モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
雨の日の過ごしかた。
b0110935_2211238.jpg
ここしばらく雨の日が続く模様。五月雨と書いて、さみだれ。日本語の響きって、なんとも美しいものである。そんな美しい日本語が綴られた本を、こんな雨の日に「しとしと」と読み耽るのもいいものだ。
ずいぶん昔に読んだ文庫本が、カバーも外され、色褪せ、シミも付いて、いい感じに古本に育っているようす。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-11 22:21 | Our Life
No title。
b0110935_23343273.jpg
今日はとても蒸し暑い1日でした。ここのところ、暑かったり肌寒かったりと、不安定なお天気が続いているせいか、家族みな体調を崩しております。
どうぞみなさまも、風邪に気をつけて、お体ご自愛下さいましね。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-10 21:28 | junk
こつこつ家ツクリ。
b0110935_21293542.jpg
リフォームのこと、少しばかり触れましたが、そこまで手間隙かけて家をいじることの意味とは。

完璧なものには、愛着が湧いてこないもの。人も物も同じように、家もどこか「スキ」があったほうが、可愛く思えるものだと、私はおもう。このでかい箱のなかで、いかにして心豊かに暮らすか。

それは、手をかけて、育てること。共に歩んでいくものだから、家も育ててゆくものだと、おもう。
完成形では、それ以上には育たない。だから、常に未完成の家がいい。次はどうしようか、こうしよう、ああしようとイメージを膨らませながら、家を意識すること。ただの箱でなく、自分の好きが詰まった宝箱にしたい、その思いの分だけ、掛ける手間も惜しまない。

ただの石ころでも、磨けば宝石にだってなる。
ぼろの家だって、手をかければ、ちゃんと住めるようにもなる。
手をかけた分だけ、愛しく思える。

愛すること、愛せることは、心を豊かにする。
だから、これからも未完成の家を、完成させること無く、手をかけて住み育てて行こうと思います。

そんな我が家ですが、昨日発売のPLUS 1 リビング 6月号 主婦の友社で、紹介されております。毎回お世話になっているライターのOさん、編集部の皆様には、いつも感謝しております。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-07 21:30 | information
それでも、ここちいい場所。
b0110935_23283718.jpg
我が家の洗面所でありますが、非常に暗い。日中でも暗いので、電気を付けるのが日常でした。でも、今は贅沢はいってられません。薄暗くても、つまづいて転ぶほどのことはないので、電気は極力付けない様にしています。これから、夏になったら、余計使えませんからね。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-06 23:28 | junk
何事も経験。
b0110935_2250257.jpg
ここに引っ越してきてから5年経つが、親戚や友人がいるわけでもなく、その上とても静かな環境なだけに、最初はなんとも心細かったものだ。結婚、引越し、仕事も辞め、一気に環境が激変し、精神的にまいってしまった時期もあった。
そんな中、中古で購入したこの家の改装を、出来る限りコストを抑えるべく、セルフで仕上げること5年。壁塗り、床張り、建具のペンキ塗り、タイル張りや網戸の張替え、テーブルにカウンター、棚の造作等々、、。今思えばよくやったよなあ。何事も経験ですがな。
そんなセルフリフォームですが、子育て真っ最中の現在は、お休み中。もう少し坊が大きくなったら、また始めようかなと。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-06 22:47 | Interia
節目。
b0110935_12221848.jpg
人生には、幾度もの節目がある。

区切りと言ってもいいのかな、何となく生きているような人生でも、必ずや節目というものがあるものだ。入学、卒業、就職、転職、結婚、出産。女に生まれたことで、出産という大きな節目を迎え、これまでの人生で一番豊かな経験をさせて頂いたように思う。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-05 07:10 | junk
これだけは、ほんとに。
b0110935_1143910.jpg
だめなものがある。食べ物でも、動物でも、人間でも、好き嫌いが無いほうだと思うのだが、これだけはホント、ムリというものがある。

ムカデ。

今年も初物がお目見えしました。ああ、おそろしい。いつも謎なのが、彼らはどこから侵入してくるのだろうか。窓全開に大解放しているわけでもなく、隙間など見当たらないのに。知っている方がおりましたら、ぜひともお知らせいただきたい。
また今年も、熱き戦いが繰り広げられるのだろう。

追記。
今朝方、裏山の枯葉を箒で払いました。下の方が腐食されて、土と化しておりました。いい肥料になりそうです。木酢を撒くとよいと聞いたので、噴霧器で撒いてみようかと。
ムカデにも出くわして、やな汗もかきつつ、朝の一仕事でひと汗かいて、スッキリ。
水が美味いです。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-02 06:59 | Our Life
たかが石、されど石。
b0110935_047164.jpg
坊を連れて公園に。そこでこんな丸い石っころを拾いました。ごつごつの石やボコボコしたもの、小さいの大きいのいろいろありましたが、坊が気に入ったこの石を持って帰ることにしました。角が取れて、すべすべのまあるい石。小さな子供でも、心地いいものが分かるんだな。おうちに帰って、ゴシゴシ洗ってきれいになった石は、ペーパーウエイト兼、坊のおもちゃになったとさ。

石のように。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-02 06:42 | Our Life