モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2012。
b0110935_2245525.jpg
あっという間に年が明け、気が付けば、もう一月も半ばになろうとしております。遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
年末お正月と、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
私はといえば、大晦日は、お風呂につかりながら除夜の鐘を聞いておりました。昨年1年は子育てに奮闘の毎日で、あっという間に一年過ぎてしまったなぁ、今年こそは、自分の事にも多少目を向けてみたいななんて思ったり、一年後もきっとおんなじこと思ってるかもって考えてみたり。
家事と育児に手一杯の今は、家いじりもなかなか進まぬ状態で、未だ中途半端な感じの我が家です。
中途半端さが、逆に心地いいのかも。今は、ここをこうしたいっていろいろ妄想するのが結構楽しいのかなーって。湯船につかりながら、そんなことを考えていました。
そんなこんなで、年は明けて、この中途半端だけど、わりかし住み心地いい我が家で、家族3人揃って新年を迎えられたことに感謝しながら、また今年も心地よく住まえるように、きちんとお手入れしていきたいなあと思いました。
b0110935_23351183.jpg
年末は、大掃除に、お節作りに、忙しくしていた分、お正月はのんびりだらりと過ごしていました。今年はいいやって思っていたけど、無いと寂しいのが正月料理だもんね。実家にいた時分は、年末になるとお節作りをする母の手伝いをしていたものです。お節作りながら、ふっと昔の事を思い出していました。
そうやって昔の記憶を思い起こしながら、包丁を握り、鍋に火をかけ、無言のまま黙々と作業をしているときが、結構好きだったりするんです。
[PR]
# by sugardrop5 | 2012-01-13 00:00 | Our Life | Trackback | Comments(0)
今日のごちそう。
b0110935_16315100.jpg
塩です。今日のごちそうって、塩?いえ、この塩でにぎった塩むすびが、今日のお昼ご飯であります。麹漬け沢庵と梅干を添えて。とろろ昆布のお吸い物は、たまり味噌とごま油を少々、ねぎを添えるとなお旨い。たまり味噌は、味噌を作る過程で味噌の上にたまった琥珀色の上澄みだそうです。見た目醤油みたいですが、味噌のような醤油のような風味です。
塩むすびにすると、ごはん食べてますって感じで、素朴ながら深い味わいです。塩にもよりますが。
この塩は、最近旦那ハーンが知り合いに勧められて取り寄せたもの。鹿児島の佐多岬の「楽塩」っていう塩でして、塩なのにしょっぱくないんです。おいしいんです。塩とごはんを存分に堪能するなら、塩むすびに限ります。シンプルだけど、立派なごちそうです。

b0110935_16204219.jpg
見た目同じですが、実は二種類の塩でむすびました。奥のが沖縄の塩、手前が佐多岬の塩。佐多のほうがまろやか。塩ソムリエってあるんかなって、ふとおもいました。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-12-26 16:25 | Food | Trackback | Comments(2)
くりすます。
b0110935_1631725.jpg
クリスマスですね。今年は休日に重なり、クリスマスを祝う人で、街は大賑わいだったんじゃないかなって。相方は仕事だし、人ごみは苦手だしってことで、クリスマスはおうちで静かに過ごしていました。
玄関に飾ったリースは、そこらへんに生えていた枯れ草でつくったものです。豪華ではありませんが、うちらしくていいかなと。
姉妹から坊へクリスマスプレゼントが届き、すっかりご機嫌良くした坊の笑顔が、私にとって一番のクリスマスプレゼント。子供に限らずですが、笑顔はすてきです。子育てでイライラっとしてコワイ顔してたんでは、ダメですな。

クリスマス過ぎれば、お正月。
笑う門には福来る
来年はたくさんの笑顔でみんなにいっぱい福が来るといいなあ。

More
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-12-25 13:02 | Food | Trackback | Comments(0)
旅する器
b0110935_0152425.jpg
笠間の大谷石倉庫sovasovaさんから、おたよりが届きました。3月の震災で被災され、倉庫は倒壊、今はもうその姿は無くなってしまいましたが、sovasovaの魂は笠間の地を離れ、遠く九州までの長い道のりを旅していました。そして、再び笠間の地へ戻ってきたようです。
sovasovaさんの器たちが、日本各地を旅したのち故郷の笠間にて、器展を催すことになりました。
里帰りした器達に会いに出掛けてみてはいかがでしょう。

「sovasova旅する器展~旅から帰ってきた器達展~」 

2011.12/24(土)-28(水) 回廊ギャラリー 門

http://sovasovas.exblog.jp/
sovasovaさんの想いが綴られています。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-12-24 00:20 | information | Trackback | Comments(4)
クッキーズ。
b0110935_17541543.jpg
友人夫妻主催の少し早いクリスマス会にお呼ばれして、楽しいひと時を過ごしました。
出産のお祝いも兼ねて。

おいしいお料理と楽しいおしゃべりと。
ひときわかわいらしい天使の笑顔と
やんちゃ坊主のはにかみ笑顔は
何よりのクリスマスプレゼント

おみやげにいただいた手焼きのクッキーたち。


もうすぐクリスマスですね。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-12-20 18:09 | Food | Trackback | Comments(0)
冬ごもりの。
b0110935_17424266.jpg
寒くなりました。
寒いときは、火の入った熱々のたべものが、欲しくなります。体がそう欲しているのでしょう。
久しぶりにキッシュを焼きました。生ハムとホウレンソウと炒めたたまねぎとしめじを具材に、豆乳と生クリーム、卵を溶いたアパレイユを流し込んだ上にチーズをたっぷりのせて。オーブンでおいしそうな焼き色がついたらできあがり。
寒い季節の熱々のたべもの。
多少手間をかけたご飯は、やっぱり
いいね。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-12-20 17:52 | Food | Trackback | Comments(0)
今年も。
b0110935_025436.jpg
今年も残すところあと僅か。2週間もすれば年が明けてしまうんですね。先日誕生日を迎え、また一つ歳を取りました。歳を取るって言い方もなんだかなぁ。歳を重ねて、と言いたい。人間的に厚みが出てきましたと言いたいところですが、相変わらず薄っぺらな私の36歳の抱負といたしましては、「健康第一。」この一年、体が言うこときかなくって、不健康な歳でしたから。健康な体無くして、家庭は守れんです。
運動も足りないし、食事も気が入ってなくって、おまけに震災以来何だかこう気分が優れんのです。
だから、少し気持ちを切り替えて。
ネガティブな頭ん中、リセットしようっと。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-12-14 00:41 | junk | Trackback | Comments(2)
整理整頓。
b0110935_23274218.jpg
結構ものが多いなって。分っていながら、なあなあにしちゃってることって、やっぱりすっきりしない。
山積みの本。箪笥の肥しになってる洋服。とりあえず、服の整理から。クローゼットをひっくり返して、いざ仕分け作業。ここに越してきて一度も着ていないものも結構ある。そういうものは思いきって処分。古着やさんに引き取ってもらいました。改めて手元に残された洋服を見てみると、似たようなもんばっかりで。ああ、今はこうゆうものが好きなんだなって。自分の好みがよくわかる。昔は、それこそピンクとか結構な色使いのものを着ていた時期もありましたが。あまりお洒落とは言えない私のワードローブがめざすは、簡素で品良く見えるもの。三十路半ばも過ぎますから、小奇麗にしていたいものです。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-11-12 23:50 | Our Life | Trackback | Comments(4)
リベンジだぜ。
b0110935_2318384.jpg
フェルトのボールで作ってみました。友人から譲っていただいたカモメの羽に垂らしてみたら、あらいい感じ。丸いものには目が無い坊は、大喜び。
b0110935_23192841.jpg
しかしながら、飽きっぽい性格は親譲りか、すぐに飽きられちゃった。ははは。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-11-12 23:24 | Handmade | Trackback | Comments(0)
吊るしてみた。
b0110935_2257468.jpg
あら不思議、鍵やらモールドやら古い手紙やらが、宙に浮いているではないですか。というのは冗談で、これはモビール。ガラクタモビールを作ってみました。坊が図書館で見る鳥さんのモビールがお気に入りらしく、じゃあうちにあるもんで作ってみようと思って。真鍮の針がねとテグスと古いもので作りました。なかなか部屋にもなじんでいいかんじ。肝心の坊の反応は。あまり興味がない様子、だよねー。色味ないし。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-11-12 23:16 | junk | Trackback | Comments(0)
ブロカントのある暮らし
b0110935_22391851.jpg
わが子と同じくらい可愛い古道具たちが、一冊の本で紹介されました。ガラクタでしか無かったものたちは、私の元へやってきて、また命を吹き返し、あるものは道具になり、あるものはインテリアの一部となり、またあるものは形を変えて別の用途で使われたりと、いつしか暮らしの中に溶け込んで、あたかも昔からそこにあったような存在感さえ感じてしまうほどです。もともと強烈な個性を持ったものたちですから、暮らしのなかに取り入れることに抵抗感のある方もいるとおもいます。この本では、そんな扱いにくいけど、愛すべき「ブロカント」を様々なアイデアで日々の生活の中に取り入れて、インテリアという枠を超えて、ブロカントのある暮らしそのものを愉しんでいる、そんな方々の暮らしぶりが紹介されています。

ブロカントを暮らしの中に取り入れてみる。
ものの見方も変わってくるんじゃないかなって
思います。

「ブロカントのある暮らし」誠文堂新光社より
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-10-18 22:29 | information | Trackback | Comments(1)
どうぞ、お坐りなさい。
b0110935_1583637.jpg
Made in England / Child chair
そこのあなた。疲れてないで、少しお休みなさい。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-10-02 15:15 | junk | Trackback | Comments(1)
拝啓、ご先祖様。
b0110935_14421113.jpg
実家の祖母のアルバムから。ひいおじいちゃんの写真。前列にバケツが並べられていて、それでもってみんな口を真一文字に結んだすまし顔。今みたいにバシバシ写真が撮れたわけじゃないから、昔の写真ってあまり笑った顔では写っていないみたい。でも、ひいおじいさんの口元は少しだけ緩んで、笑っているかのよう。これだけ女性に囲まれていたら、口元も緩んじゃうのかしらね。

写真を見てつぶやく。

あなたの子孫は、おかげさまで、みな元気ですよ。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-10-02 14:55 | Our Life | Trackback | Comments(1)
家族の記録。
b0110935_14151650.jpg
父親とその娘たち。玄関先で写した写真には、ファインダーをじっと見つめる幼い日の私がいた。若かった父親も、今ではすっかり白髪に覆われて、ずいぶん歳をとったなって。同じだけ歳を重ねている私だって、皺の数本も刻まれて、もう若いとはお世辞にも言えない歳になってしまったわ。

30数年経った今、ふと昔をおもいだして、懐かしむことが多くなった。
保育園で帰りのバスを待つ間の友達との砂遊びの記憶だったり、小学校の頃、近所の駄菓子屋さんに5円チョコだの、チョコバットなんかを買いにいったこととか。冬の雪の降る日に、迎えに来てもらった自動車が誤って側道に滑り落ちて、しばらく動かない間車中で妙にテンションが上がったこと。学校帰りに野良犬に追っかけられて、泣きながら逃げて帰った記憶。不思議と思い出すのはちっちゃいころの記憶だったりするのはなんでだろ。
数十年前の出来事がぶわっと蘇ってきたりすることって、心理的な何かがあるのかしらね。

More
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-10-02 14:41 | Our Life | Trackback | Comments(1)
小枝と葉っぱと、ガラスと紙切れと。
b0110935_22553217.jpg
お天気続きで、お部屋の掃除も、洗濯も気持ちよくって。おひさまを浴びると心も晴れやかになる。でも。
正直不安なのは、
目に見えないコワイもの。少なからず、ここにも降ってきたのだろうなあって思ったりもする。樹や草や土や葉っぱにだって。小さなからだにどんだけのいたずらをするのか。誰もわからない。わからないって、こわい。
でも、あまり神経質になってしまうのも、からだにいいものじゃない。
こころにも。
最近の調査で、小さな子供を持つおかあさんたちの7割が、子供を煩わしいと感じているという。子供を守るのが親のつとめだけど、守りきれるだろうかっていう不安がストレスになっちゃうんだろうな。
それじゃ、いかんよね。

だから、天気のいいこんな日は、小枝を拾って、葉っぱを突き刺して、幼き我が子に差し出して。
こんな棒っきれでも、大喜びなんだよね。見るもの聞くもの触れるもの全てが新鮮で。
きらきらした瞳を曇らせてしまっては
いかんよね。

これからなんだから。

More
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-09-13 00:06 | Our Life | Trackback | Comments(2)
図書館にて。
b0110935_2395031.jpg
坊を連れて、図書館へ。児童書から専門書までいろんなジャンルの本に出合える場所で、私は本を物色、坊はかくれんぼ。今日は、いつものように坊に読み聞かせの絵本と、私用に詩集、それと私用の絵本を借りてきた。坊のはいろんな車の絵本と、トーマスの。私のは、茨木のり子さんの詩集と「岸辺のふたり 原題:Father and Daughter」他二冊。
茨木のり子さんの詩は、弛んだ気持ちがシャンとします。岸辺のふたりは、絵本もいいけど、やっぱり映像の方がいい。フィルムは本当にすばらしいです。育児でちと疲れたかなという時は、時々活字の力を借りて、気分転換もいいもの。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-08-26 23:46 | Our Life | Trackback | Comments(0)
ガラクタに為る無かれ。
b0110935_22172118.jpg

古い時計の文字盤。針の無い時計には、時は刻めない。ガラクタは物だけでいい。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-08-20 22:34 | junk | Trackback | Comments(2)
それでも季節はめぐるよ。
b0110935_23102169.jpg
庭の隅に植わっているブラックベリーの木に、たくさん実が付きました。大きな実です。何があっても、植物は葉を茂らせ、実をつけるんだなあ。


暦の上では、立秋、早くも秋なんですね。夏至を過ぎ、夜の長さが少しづつ長くなってきて、少しづつ冬に向かって黙っていても季節は移ろい行くものなんですね。しかし、ここ数ヶ月の間に、こうも立て続けに自然の猛威を見せ付けられるとは。地震、津波、洪水、豪雨、猛暑。大地が怒り狂っているように思えてならないのは、私だけでしょうか。自然は自然が創ったもの、人間の手には到底及ぶものではないと分かりながら、人は人が思うままに作り変えようと、不自然なまでに自然を破壊し、汚し、そして無視し、おかしな世界を造り上げてしまった。便利なだけの住み良いだけの「不自然」。自然は本来、不便だけれども棲みよいものだのに。そんな不自然な世界にどっぷりと漬け込まれて育った私が、でかいことは言えないが、でも。こんな悲しい顔をした自然を見るのは、辛くなってきた。自然への畏れを抜きにして、自然とは共存出来ないと言う事に気付かなくてはいけないのかなと。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-08-11 23:37 | Food | Trackback | Comments(2)
真夏の、くらげ。
b0110935_22294391.jpg
今日は、ふにゃふにゃでした、私。くらげみたいでした。
暑さのせいでしょうか。

何年か前にもおんなじようなことがあって、やっぱりくらげみたいにふにゃふにゃでしたっけ。

ここんところ寝ても疲れが取れず、めまいとだるさが増して、とうとう親知らずまでうずいて、おまけに左手、腱鞘炎っぽいし。どうしちゃったのかしらー。
ただの夏ばてならいいんだけどー。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-07-14 23:10 | Our Life | Trackback | Comments(2)
暑気払い。
b0110935_012487.jpg
大玉のにんにくは、実家で採れたもの。粒が大きくて、香りも強く、栄養がぎゅっと詰まっている感じです。スタミナ不足になりがちな夏にはもってこいの食材です。炒めたにんにくの香りを嗅ぐだけで、食欲が湧いてきます。オリーブオイルでにんにくを炒めて、そこに完熟のトマトを放り込んで、塩コショウして、焼きトマトなんて、最高。これにビールがあったら、夏バテなんて吹き飛んじゃうね。解禁日はまだ先になりそうですが。。
[PR]
# by sugardrop5 | 2011-07-12 00:34 | Food | Trackback | Comments(0)