モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
肌あれた。
b0110935_23251949.jpg

8月下旬頃から、目の周りがやけにカサついて、皺っぽさが気になってはいたけど、9月に入って、様子がおかしくなってきた。目の周りだけ、ピリピリ、赤く腫れてしまった。こんなことは、初めてだ。
40代ともなると、肌も環境の変化に対応できなくなってしまうのか、、。かなりショック。
顔を洗うと、ヒリヒリ。化粧水をつけると、さらにピリピリ。最悪のコンディション。化粧なんて恐ろしくて出来そうもない状態。
結局、上のアイテムで、どうにか落ち着いております。
アベンヌのミストウォーター、マルラオイル、シメは、保湿の最強アイテム、ワセリンであります。
ジャータイプのものより、チューブタイプの方が、伸びが良くて、使いやすいです。
日中は、刺激の少ない日焼け止めローションを塗り、シルク配合のパウダーのみ。ほぼ、スっピンですよ。
アラフォーで、スっピンなんて。よそ様の目に触れるのは、かなり抵抗あったのに、職場の同僚には、
「あんまり、変わらないですよー」って。リップサービスなのか、それとも、これまでの私のメイクの仕方に問題があったのか。。
ぼやけた顔してますが、肌がちゃんと呼吸してるという感じで、気持ちがいいもんです。
でも、早いとこ、治ってほしい。っつーか、皮膚科に行け!
皆さまも、季節の変わり目の肌トラブルに、お気をつけあそばし。
では、ごきげんよう。
[PR]
by sugardrop5 | 2016-09-23 23:40 | Our Life
パンのおとも。
b0110935_23211790.jpg

パンを焼いたら、コーヒーを淹れよう。息子には、ホットミルクを。

本日のコーヒー「35 coffee」

沖縄でしか作ることが出来ない、訳ありコーヒーです。
35は「珊瑚」。豆の焙煎に「風化サンゴ」が使われています。
サンゴは、県外への持ち出しが禁止されているので、沖縄でのみ作ることが出来る
レアなコーヒーなわけです。なぜ、サンゴで焙煎なのか?

環境破壊により、世界の海のサンゴが失われつつあります。
沖縄のあの綺麗なサンゴ礁も、10年前の1/10にまで激減しているとか。
自然を保護する為、サンゴを守るため、果ては、未来の子供たちの為に
動き出した「サンゴ再生プロジェクト」。
コーヒーの売り上げの3.5%が、サンゴ移植の為に使われているとのこと。
この1杯のコーヒーで、うつくしいサンゴを救うことができるのなら。

10年後も、青い海が見たいと、私は思ったから。
このプロジェクトに賛同したいと思います。

ちなみに、こちらの35コーヒーは、ネットでもオーダー可能です。
[PR]
by sugardrop5 | 2016-09-23 23:21 | Food
雨の日も、悪くない。
b0110935_22213130.jpg
今年は、残暑が短い。9月といったら、まだまだ暑さ厳しく、例年であれば半袖でうっすら汗をかくような陽気なのに。
涼しいを通り越して、肌寒くもある。
日中は長袖、夜は上掛けを引っ張り出す始末。雨も止まない。おてんとうさまは、どこへ隠れてしまったのかしら。雨の日は嫌いではないけど、いい加減お日様が、恋しくなってきた。雨乞いをしたところで、雨はなかなか止まず。

雨の休日に、さて、何をしよう。そうだ。パンを焼こうか。

書店で、衝動買いした「ちぎりパンの本」があったのを思い出して、まだ一度も焼いたことのない「ちぎりパン」なるものを焼いてみることにした。息子のリクエストで、ココアのパンを作ることにした。

出来上がりは、写真の通り。でかいポン・デなんちゃら~みたいな仕上がり。
2時発酵が甘かったか。膨らみが惜しい感じ。
でも、結構楽しい。

やっぱり、雨の日も悪くない。
[PR]
by sugardrop5 | 2016-09-23 22:54 | Food
あの時と同じ場所で。
b0110935_2392734.jpg
沖縄 勝連城跡 石垣の上にて 息子6歳。

3年前も、おんなじ青い空、澄んだ海、白い雲。おんなじ景色だ。何も変わらない。
いやまて、10年前も、この海の青さと、抜けるような青空がここにはあった。
10年経った私は、10年分歳をとって、おばさんになったというのに。

ここに、この石垣の上に立つと、何故だか安心してしまう。
変わらない自然を目の前にして、何だかほっとしてしまう。
いつまでも、この青さと清らかさだけは、変わらないでほしいとおもう。

また、10年後も、この景色を見たいとおもうから、
人間である私が、自然に対して出来ることはしたい、
とおもう。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2016-09-02 23:40 | Travel