モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links


無相創

1988 CAFE SHOZO

What's HAMU?(sister's blog)

cafe mofgmona

arts&science

THE GROBE

アンティーク&雑貨屋マップ

DEMODE MIX

Boiserie

project ARTS AND CRAFTS

歩粉 hoco

Pola:ra(ぽらら)

HAIRSALON olive

caci-su handmade-OYATSU

sova sova no sova

sova sova

nuimonoya

choko's handmade studio

ゆずりは

レンズ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
フォロー中のブログ
What's HAMU?
Hand of ar...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ツイてるね。
b0110935_0123197.jpg


昼間、庭で坊と遊んでいたときのこと。どこからともなくたくさんの鳥が飛んできて、素早い動きでびゅんびゅん飛んでいるではないですか。よく見たらその鳥は、ツバメたちでした。10羽くらいいたかな。

おお、とうとううちにもツバメが巣作りにやってきたかー、ようこそ我が家へ!なんて思いながら、電線に止まっているツバメを微笑ましく眺めていました。坊にも教えてあげようと、

「ほらほら、ツバメさんがたくさんいるよ、おーい、おーい!!」

そう言ってツバメたちに手を振っていたその時、

「!!!」

何かが落ちてくるのを、そして、何かが手に降りかかるのを感じて
いやーな予感は的中。

「うんちかけられた!!」

びちって、ツバメに糞をお見舞いされてしまいました。
ツバメからの痛い仕打ち。これは威嚇なの?ほんのご挨拶かしら、っていいようにも考えたり。。
手を振り上げた動作が、攻撃的に見えたのかしら。
手を洗い終えた時には、既にツバメはいなくなっていました。
巣作りの場所を偵察にきたのかなあ。
このことを旦那に言ったら、鳥って排泄をコントロール出来ない生き物だから
故意にしたとは考えにくいって言ってました。へー、さすが我が家の雑学王。
感心している場合ではないのに~!!

ウンが付いてしまった、何かいいことあるかもって期待してた今日の一日は、
ごくごくフツーの一日でした。

余談ですが、昨日は、坊が公園でうんちを踏んで、くさくさでした。
やれやれな2日間、明日は旦那にウンが回ってくるかも。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-05-31 00:49 | Our Life | Trackback | Comments(0)
普段着るもの。
b0110935_23544695.jpg
もう何年も前にタイに行った時に買った麻のスカート。以前は結構な頻度で履いていましたが、子が出来てからは、ぜんぜん履かなくなりました。足裁きが悪いパターンなので、動きの激しさには不向きなこちらのスカートは、箪笥の肥やし同然に、引き出しに眠ったままでした。だいぶ洋服を処分しましがが、これはどうしても手放したくなくて、いつかまた履いてやろうと思っている一着であります。楽しい旅の思い出も詰まった一着ですから、そう簡単には捨てられません。結構ヘビーローテーションで履いていたため、スリットが裂けてしまい、繕った跡もあります。着古した感じもたまらなくいいので、もう履いてしまおうかなと思ったりもしましたが、きっとまた脇のスリットが激しく裂ける気がするので、そっと引き出しに戻すことにしました。しばらくはパンツスタイルメインの普段着です。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2012-05-30 00:07 | Handmade | Trackback | Comments(0)
ドライなやつ。
b0110935_2342495.jpg
庭のクリスマスローズがきれいだったので、摘み取って洗面所に飾っていました。しばらく楽しんだ後、色が落ちてきて見切りをつけようと思ったら、

あれ

いい塩梅にドライになってる。クリスマスローズのドライフラワーって見たことないけど、
けっこうすてきじゃないの。
捨てるのがもったいなくなって、junkに添えて、再び楽しんでおります。
命拾いした

ドライなやつさ。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-05-29 23:47 | junk | Trackback | Comments(2)
日々ごはん。
b0110935_23384979.jpg
三度の食事の献立に悩む毎日。今日は何にしようかなと、冷蔵庫のストックをながめながら、「う~ん。。。」とあれこれ考えてしまうがなかなか決まらない。
子供が生まれる前と後では、食事の質(というのかしら)が少し違う。2歳児だから、食べられるものも限定されたりで、以前のような、大好きなスパイシーなものや、味の濃いもの、アクの強いもの、そんなメニューは却下。自ずと子供優先メニューになってしまうのだ。
レシピ本とか、ネットで調べれば、そんなのすぐに解決してしまうのはわかっていながら、基本面倒くさがりというか、レシピどおりに作るっていうのが苦手で、どうも長続きしない。一週間分の献立を立てて計画通りに買い物をするっていうのも、たぶん無理。以前なら、食材を見て、ひらめきで料理できたのに、最近それが出来なくて、結構なストレスー。やっぱりそっちばっかりに気をつかっていられなくもなったし、そんな気力もないっていうのが正直なところで。。
ああ、今夜のごはんどうしよう。こんなことで悩みたくない。何食べたい?って聞いてコレっていってくれたら楽なんだけど、まだ言葉に出して意思表示できなし、食べムラもアリで、母は毎回悩むのよ。
結局今夜は、パスタ。旦那さん不在なので、簡単なものをちゃちゃっと作りました。
にんじんとたらこのパスタ。坊の嫌いなにんじんはすりおろして炒めて甘みを出して、たらこの塩気でカバーさ。彩りにきぬさやをちらし、珍種のカリフラワー(ロマネスクっていうんだっけかな。)を添えて完成。
絶対これならいけると期待していたのに、パスタの茹でが甘くて、坊好みの固さにならず、、。いつもながらにツメの甘い母だよ、私って。

大仏みたいなこちら。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-05-29 23:32 | Food | Trackback | Comments(0)
衣替え。
b0110935_1551570.jpg
そろそろ衣替えの季節です。

この白いキャビネットは、私が大学で独り暮らしをする時に買ったもので、よくある木目の合板のものだったのを、ここに越してきたときに色を塗り替えました。
寝室にあるこのキャビネットには、着なくなった厚手のものから、薄手の洋服へと入れ替えます。
冬物はクリーニングやお洗濯できれいにして、クローゼットに仕舞います。この時に、もう着ないなと思ったものは、リサイクルに出してしまいます。
お布団も良く晴れた日にカラカラに干して、収納。代わりにタオルケットや夏用のシーツを出して、寝具も衣替えです。夏用のシーツは、カディコットンと呼ばれる木綿の一枚布。さらっとしていて、肌触りがとても気持ちいいんです。
衣類寝具の入れ替えをしていると、大掃除をした気分で、とても清清しくなります。
同時に季節の移ろいを感じられて、次の季節を迎える準備も楽しくなります。

あっという間に夏が来て、肌寒い空気を感じられるときにまた、同じ気持ちでこのキャビネットの引き出しを開けているのかな。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-05-22 16:15 | Interia | Trackback | Comments(2)
身軽なくらしかた。
b0110935_1592667.jpg
夏が近づいてきました。寝室の壁には洋服や帽子を引っ掛けて「収納」しています。夏なので麦藁帽にノースリーブ。まだ着るには早いですが、一足早く夏気分を味わっています。

近頃は、収納といっても「見せる収納」というのが流行のようで、お気に入りのものをすっきりと、おしゃれに収納しながら、同時にインテリアとしても楽しんでいる方が多いようです。
我が家に至っても、キッチンも扉なしのオープンタイプだし、もともと仕舞い込むのがあまり好きではないので、できれば目が行き届く範囲の最小限のものだけで暮らしたいというのが私の考えでありまして。目に付かないと、物なら使わないし、服なら着なくなる。越してきた当時は今よりも物がありました。実際暮らしてみて、使うもの、使わないものがあるということが分かってきて、ならばいっそのこと使うものだけにしてみたらもっと身軽な暮らしになるのかなっていうことで、ここ1年くらいの間少しずつ減らしてみました。

ものが少なくなると、思考も少し変わってくるように思えます。たくさんのものがあれば、それは便利かもしれません。少ないものでも、工夫ひとつで用が足りてしまうこともあります。昔の人は、少ないものでも、知恵と工夫で暮らしを支えていたんだなって、そう思うと、今の人よりも臨機応変さに長けていたのではないかなと思います。
もしまた大きな地震でも起こって、不自由な生活になったとしたら、、
サバイバルな知識は、経験から。普段から少しだけ不自由さに慣れておくことも必要なのかなとおもいました。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-05-22 15:49 | Interia | Trackback | Comments(4)
金環食の朝。
b0110935_012371.jpg
今朝の金環食を、皆さんご覧になりましたか?観察用のめがねがなかったので、ダイレクトに見ることは出来ませんでしたが、ピンホール現象っていうんでしたっけ、紙に開けた穴から漏れる太陽の光がきれいに輪になるのを見て、思わず

「おおーっ!」

っと歓声をあげてしまったsugarです。

太陽と月と地球が一直線上に並んだ瞬間の、この神秘的な現象に多くの方が感動したことでしょう。
私はそれよりもいつもの朝の景色が、フィルターをかけたように薄っすらと暗くなったのが、異様な感じがして変に緊張してしまいました。動物の奇妙な行動が見られるなんてテレビで言っていたのをおもいだして、うちの猫たちの様子を観察していましたが、いつもと変わらぬ様子。何でも鳥類が敏感に反応するんですって。
もう生きているうちには遭遇することは無いんだろうなと思うと、なんでもないこの日の朝が、特別なものに思えてきます。

またこの現象が起こるのはいつになるのかな。次の金環食が起こる頃の日本は、地球は、どうなっているのかなって、少し心配してしまいます。
いつまでも青い地球でいられるように、自分に厳しく、自然に優しくなければいかんなあとおもうのでした。

gold ring
[PR]
by sugardrop5 | 2012-05-21 23:58 | Our Life | Trackback | Comments(0)
くたばっく。
b0110935_15105236.jpg
最近のミシン稼動率0です。なかなか思い切って縫い物できないのがちょっとストレス。ちょっと前に作ったバッグは、とても地味な麻のバッグ。クタクタっとしてるから、「くたばっぐ。」
定番でした、雑巾バッグに似てますが、マチのグルグルはありません。最初からクタっていますが、ガンガン使って、くたばるまで使って欲しい、そんなくたばっぐです。ステッチ青、赤の2カラー。中生地は渋めのブルーで、ポッケ付き。
量産は出来ませんが、地味に作っていこうとおもいます。

RED 
[PR]
by sugardrop5 | 2012-05-15 15:20 | Handmade | Trackback | Comments(0)
雨時々、錆。
b0110935_14505083.jpg
今日のお天気は、雨。五月の雨だから、五月雨と呼ぶのかな。さみだれ。なんてよい響き。日本語って美しいです。
しかし、暖かくなったというのに先月からのぱっとしないお天気続きで、身体も気持ちもダウンな感じです。

さてさて、相変わらず、剥げたものだとか、錆びたもの率が多い我が家ですが、これもかなりの代物です。杭でしょうか、結構な錆具合です。雨にさらされていたのでしょうかね、思いきり掴んだら、手が赤くなります。
しかしながら、こうゆうものに惹かれてしまうんですよねえ。
もう少しきれいに手を入れて、フックとして使ってみようかな、っていろいろ考えるのも楽しいです。

そうそう、Mりんお誕生日おめでとう!
[PR]
by sugardrop5 | 2012-05-15 15:08 | junk | Trackback | Comments(2)
mother
b0110935_1164775.jpg
先月初め、坊が高熱を出して、2度目のひきつけを起こしました。幼いわが子が、目の前で白目むいて、ガクガクしてる姿を見るのは本当に辛いし、コワイ。ひきつけやすい子なんだろうなと思いつつも、やっぱり心配。
体調の気遣い以外にだって、まだまだ目が離せない時期のお年頃ですから、いろんなことに注意を払っていなければいけません。しかしながら、こどもは、危ないことをしたがるし、危険なところへ行きたがる。仕方ない、危ないってことを知らないんだものね。それを教えてあげるのが親の、大人の役目だから、地道に見守ってゆきたいなと思います。
親になって、母になって思うのが、親は自分にきっとおんなじことをしてくれたんだろなってこと。、いろんな場面で想像してみて、その度に感謝です。親の無償の愛情は、昔も今も変わらないものですね。

母の日だから特別ってわけではないけれど、日々の感謝の気持ちを込めて、

ありがとう。

銅のボウルに生けたカーネーションは、坊からの贈り物。
私の10倍くらい気の利く旦那からの粋な計らいで。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-05-15 02:20 | flower | Trackback | Comments(0)