モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links


無相創

1988 CAFE SHOZO

What's HAMU?(sister's blog)

cafe mofgmona

arts&science

THE GROBE

アンティーク&雑貨屋マップ

DEMODE MIX

Boiserie

project ARTS AND CRAFTS

歩粉 hoco

Pola:ra(ぽらら)

HAIRSALON olive

caci-su handmade-OYATSU

sova sova no sova

sova sova

nuimonoya

choko's handmade studio

ゆずりは

レンズ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
フォロー中のブログ
What's HAMU?
Hand of ar...
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
白いもの、茶色いもの。
b0110935_1161980.jpg
白い壁、茶色い床、白いテーブル、茶色いソファ、白いルーバー、茶色く錆びついたパウンド型、白いカウンター、茶色いキャビネット、白い陶器のペンダントランプ、そして、坊が座る茶色い椅子。うちのインテリアは、白と茶が多い。いいなって思うものが集まったら、結果的にこの2色に落ち着いてしまったという感じ。私にとって居心地いい空間をつくる基本のルールみたいなものになっているが、逆を言えばあまり色で冒険するのが怖いのかもって思う。色の多色使いはセンスが問われるようで、パリっ子みたいに上手に色遣いが出来たらなって、色への憧れもあったりもする。
唯一うちで色のあるスペースと言えば、部屋の一角に溢れた坊のお気に入りおもちゃスペース、色にまみれております。子供から色は奪えません。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-04-22 01:16 | Interia | Trackback | Comments(4)
忘れないということ。
b0110935_23573492.jpg
今日は、坊の2歳の誕生日でした。そして、亡き友人の命日でもあります。友人とお別れしてから7年、その間に坊は産まれました。それが、4月16日。きっと、忘れないでねっていう、友人からのメッセージなのかなって、勝手に思ってしまうのです。つい先日の、昔の写真を整理していた時のこと、幼馴染の結婚式の写真に笑顔の友人の姿を見つけ、ひとり懐かしんでいたところでした。
つい先日墓参りをしてきましたが、「忘れないということ」これがいちばんの供養なのかなと、思うのでした。

さて、坊っちゃんへのおもてなしとして、今年の誕生日は、手作りのケーキを焼きました。
誕生日にはベタですが、苺のケーキです。だって、苺好きなんですもの、坊っちゃんったら。何年ぶりだろ、スポンジなんて焼いたの。なかなかフワフワしっとりに焼くのって難しいのよねぇ。出来は、ううむ。まあ、良しとしましょうか。デコレーションして、苺をでんと乗せて出来上がりィ。
坊の好きな鯉のぼりの形にチョコプレートを作って、メッセージを書きました。お店のようには見栄え良く美しくはいきませんが、愛情はてんこ盛りに。
「Happy Biethday!」
b0110935_05242.jpg

[PR]
by sugardrop5 | 2012-04-17 00:57 | Our Life | Trackback | Comments(6)
錆びない心。
b0110935_17203794.jpg
鉄が酸化すると、錆びてしまうように、人のお肌も酸化すると錆びるって、化粧品のコマーシャルじゃないけど、
最近目で見て確認できるくらい、自分の肌の老化が進行しているなぁと、毎朝鏡を見てため息をついてしまう。

そんな時、部屋の片付けで、写真の整理なんかをしていると、10年前くらいの写真が出てきたりして、はあーってまたため息が出てしまう。

明らかにスリム。明らかに、お肌にハリ。明らかに、若い。

酸化と重力には勝てないってコト。

まあ、外見的に変わってしまっても致し方ない。
肝心なのは気持ちまで錆びつかせてしまわないってことだねー。

気持ちに、ハリ。気は若く。

がんばれ、自分。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-04-12 17:39 | junk | Trackback | Comments(0)
春爛漫。
b0110935_17173378.jpg
見事な咲きっぷり。ちょっと珍しいピンクのユキヤナギです。つぼみの頃の方が、ピンク色が鮮やかでしたが、花が開くと白っぽく、でもほんのり薄ピンク色がとても愛らしい花です。
これをを古いガラス瓶に生けてみました。和室の柱には、掛け軸に見立てた古い帯の芯を垂らして。ユキヤナギには、断然、和のテイストがぴたりと合います。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-04-12 17:18 | flower | Trackback | Comments(0)
捨てるところ、無し。
b0110935_1758072.jpg
テーブルが、少し高いなと思っていたので、脚を短くしました。端材の木は、ペンキのムラと剥げ具合がいい感じだったので、捨てるには惜しいと、積み木のオブジェにしてみました。数字のスタンプを各面にぺたんと押して。
脚の短くなったテーブルは、座った時のひじの置き具合がいいあんばいになって、満足♪
捨てることも時には必要だけど、工夫してなるべく捨てずに済むなら、それがいちばんかなぁ。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-04-11 18:17 | Handmade | Trackback | Comments(0)
新入り。
b0110935_16422360.jpg
フリマで見つけたネコ(たぶん)の編みぐるみ。
「けっこう、年季入ってますよ、かわいいでしょ。」と、店主。

このくたくた感がわたし好み。

白いボディに赤い目が余計に映えるから、その目力に負けて連れて帰ることになりました。頭でっかちで、座らせても頭が重すぎて首がもたげてしまい、しょぼくれた感じがなんとも憎めない可愛いやつです。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-04-11 17:55 | Interia | Trackback | Comments(0)