モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ブロカントのある暮らし
b0110935_22391851.jpg
わが子と同じくらい可愛い古道具たちが、一冊の本で紹介されました。ガラクタでしか無かったものたちは、私の元へやってきて、また命を吹き返し、あるものは道具になり、あるものはインテリアの一部となり、またあるものは形を変えて別の用途で使われたりと、いつしか暮らしの中に溶け込んで、あたかも昔からそこにあったような存在感さえ感じてしまうほどです。もともと強烈な個性を持ったものたちですから、暮らしのなかに取り入れることに抵抗感のある方もいるとおもいます。この本では、そんな扱いにくいけど、愛すべき「ブロカント」を様々なアイデアで日々の生活の中に取り入れて、インテリアという枠を超えて、ブロカントのある暮らしそのものを愉しんでいる、そんな方々の暮らしぶりが紹介されています。

ブロカントを暮らしの中に取り入れてみる。
ものの見方も変わってくるんじゃないかなって
思います。

「ブロカントのある暮らし」誠文堂新光社より
[PR]
by sugardrop5 | 2011-10-18 22:29 | information
どうぞ、お坐りなさい。
b0110935_1583637.jpg
Made in England / Child chair
そこのあなた。疲れてないで、少しお休みなさい。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-10-02 15:15 | junk
拝啓、ご先祖様。
b0110935_14421113.jpg
実家の祖母のアルバムから。ひいおじいちゃんの写真。前列にバケツが並べられていて、それでもってみんな口を真一文字に結んだすまし顔。今みたいにバシバシ写真が撮れたわけじゃないから、昔の写真ってあまり笑った顔では写っていないみたい。でも、ひいおじいさんの口元は少しだけ緩んで、笑っているかのよう。これだけ女性に囲まれていたら、口元も緩んじゃうのかしらね。

写真を見てつぶやく。

あなたの子孫は、おかげさまで、みな元気ですよ。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-10-02 14:55 | Our Life
家族の記録。
b0110935_14151650.jpg
父親とその娘たち。玄関先で写した写真には、ファインダーをじっと見つめる幼い日の私がいた。若かった父親も、今ではすっかり白髪に覆われて、ずいぶん歳をとったなって。同じだけ歳を重ねている私だって、皺の数本も刻まれて、もう若いとはお世辞にも言えない歳になってしまったわ。

30数年経った今、ふと昔をおもいだして、懐かしむことが多くなった。
保育園で帰りのバスを待つ間の友達との砂遊びの記憶だったり、小学校の頃、近所の駄菓子屋さんに5円チョコだの、チョコバットなんかを買いにいったこととか。冬の雪の降る日に、迎えに来てもらった自動車が誤って側道に滑り落ちて、しばらく動かない間車中で妙にテンションが上がったこと。学校帰りに野良犬に追っかけられて、泣きながら逃げて帰った記憶。不思議と思い出すのはちっちゃいころの記憶だったりするのはなんでだろ。
数十年前の出来事がぶわっと蘇ってきたりすることって、心理的な何かがあるのかしらね。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2011-10-02 14:41 | Our Life