モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links
<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
Antique lace
b0110935_23131216.jpg
古いレースのドイリー、ふたつ。ヨーロッパのもの?いえいえ、私の実家に昔からあったものです。母が使っていたものを、譲ってもらいました。物持ちのよい母は、洋服でも物でも大切にする人で、こんなレトロなものを大事に取って置いてくれたりするのです。
いい感じによれて、黄ばみかかって、素敵にこの空間に馴染んでいます。昔は此処に置時計か、人形か何かを置いて使っていたのでしょうか。
今は、レースの模様がすてきなので、レースの白が映えるよう、茶色のトランクの上に置いて楽しんでいます。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-25 23:14 | Antique | Trackback | Comments(2)
知恵がついてきた。
b0110935_2310215.jpg
坊がよちよち歩き出しました。見事な歩きっぷりです。えらく機嫌がよろしく、あちこち歩き回っております。歩き出したと思ったら、ドアノブに手を掛けて、戸を開けることも覚えたらしい。部屋のドアノブは、ハンドルを引っ掛けて開けるタイプなので、幼い坊にも容易く開けることが出来てしまうのだ。和室に通じるDIYの扉と、このjunk部屋の戸だけは、ノブが回すタイプなので、こちらはとりあえずは安心。ますます目が離せませんが、こうしてだんだんと知恵がついてくる事は、とても喜ばしいことですな。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-24 23:31 | Interia | Trackback | Comments(0)
ガラスと、木と鉄と。
b0110935_2138011.jpg
ミルク色のガラスシェード。米松の古いフォールディングテーブル。座面と背もたれを剥がされ剥き出しの事務椅子。みんな良い味、醸してます。

今朝から、足の脛がかぶれて、大変に痒い。朝起きて直ぐ、右足の脛にボツボツ湿疹が出来始め、夜になったら、今度は左足の同じく脛に、同じような湿疹がぶわーっと出来て痒さのあまり掻き毟ったら、余計に痒みが増して、悪循環に。仕方なく、ベビー用の痒み止めしかなかったのでそれを塗ってとりあえず、痒みは治まったものの、とても醜い状態に。。

こんな日は、早めに寝てしまえ。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-23 21:10 | junk | Trackback | Comments(0)
junk green。
b0110935_2264088.jpg
玄関先を緑とjunkでしつらえる。
しばらく庭いじりしてませんでした。せいぜい草むしりくらいなもんで、というよりか、草むしりくらいしか出来ません。庭の芝はタンポポの大量発生でえらいことになってしまっていて、除草が追いつきません。旦那ハンに芝刈り機でごいごい刈ってもらい、私は玄関アプローチ付近の雑草を地道に草むしり、それに加えミントがあっちこっちに根を張り巡らしてしまっているので、こちらも根こそぎスッキリさせました。植物の持つ生命力というものはすごい。雑草のごとくとはよく言ったものでありますな。今日の雨で、せっかくお手入れした庭もまたもっさりしてしまうこと間違いなしです。
草を刈りながらおもうこと。このものたちの様に、ハハも子も逞しく生きてゆきたいものです。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-22 22:04 | Garden | Trackback | Comments(0)
今日の疑問。
b0110935_23254649.jpg
ベトナムの骨董店で出会った、古い小壺。

今日車で出掛けたときに、ふと気になることがあった。新緑の季節、木々の青さの中に、黄色く枯れかかった竹の群生が妙に目に付く。この辺は竹林も多いので、至るところ竹だらけ。目にする竹林はすべて枯れたように黄色くなっているのだ。この時期って、竹が枯れるんだっけかな?そういえば、ご近所のおばちゃんが、今年はぜんぜん筍が取れなかったのよー、なんて言ってたのも関係してるのかしらん。昔から竹の花が咲くと枯れるっていうのは聞いたことがあるけど。うーん、今日の疑問。

解決。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-20 23:52 | Antique | Trackback | Comments(2)
妄想ハウス。
b0110935_239949.jpg
こういう古い窓枠や建具を見ると、こんなものを使って、自分だけの「基地」を作ってみたいと思ったりもする。
小学生の頃、幼馴染の友達とよく「基地」を作って遊んでいたものだ。葦を集めて縄文人のおうちのような「基地」を作ってみたり、深いU字溝を「基地」にしてみたり。
そんな昔の思い出を掘り起こしながら、大人になった今も、自分だけの基地作りに思いをはせる、そんな今日この頃。
今日のわたしの頭の中は、妄想ハウス。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-17 23:07 | junk | Trackback | Comments(2)
たまねぎと古バケツ。
b0110935_22433382.jpg
新玉ねぎを古バケツにごろんといれて。野菜のストックに、junkなものを。junkは、使ってこそ活きるもの。甘くておいしい新玉ねぎは、サラダやお味噌汁にして毎日おいしくいただいております。

おいしいって、しあわせだ。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-17 23:06 | Food | Trackback | Comments(0)
お近づき。
b0110935_22234825.jpg
今朝のできごと。
インターホンが鳴ってドアを開けると、ご近所さんが、おいしそうなシフォンケーキを持って立っていました。「シフォンケーキを焼いたので、どうぞ。」見るからにふわふわでおいしそうなシフォンが目の前に現れたのです。

ここに越して6年目になりますが、それまではご近所さんとは、地域のゴミ清掃くらいでしか、あまりお付き合いはありませんでした。子供が出来てからでしょうか、こうしてご近所付き合いさせてもらえるようになって、ようやくここの土地で生活しているんだと実感できるようになったような気がします。人との繋がりを持たない暮らしは、ある意味楽なのかもしれませんが、なんとなく味気ない気がします。生活や暮らしを豊かにするのは、やっぱり人なんだなって思いました。
坊と近所を散歩するときは、すれ違うご近所さんに、こちらから声をかけるようにしています。ひとりの時より、子供が一緒の方が気軽に話もしやすいものです。
そうやって、少しずつこの土地に馴染んでゆければよいかなと。

「ありがたいなぁ。」と思いながら、おすそ分けのふんわりおいしいおやつ、いただきました。

おいしかったなぁ。ご馳走さまです。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-15 22:19 | Our Life | Trackback | Comments(1)
心配事<笑顔。
b0110935_2245762.jpg
愛するものが病むのは、心苦しいものです。

坊が一週間前から、ゴホゴホと咳が出るので、風邪かと思いきや、あらためてお医者に診てもらったところ、、。
アレルギー性の気管支炎とか?喘息とか?胸のあたりでゼロゼロするし、なんかおかしいなと思っていたら、アレルギーだなんて。アレルギーなんて私には無縁だから、ちょっとショックでした。ハウスダスト?ダニアレルギー?気温の変化も原因になるらしいです。ここのところ気温差が激しい日が続いたからかしらん。原因がはっきりしないのも、スッキリしないので、天気の良い今日は、寝具の洗濯と掃除をして、とりあえずはスッキリ。
それと。坊ちゃん、4、5歩ほど、自力で歩きました。歩けたことに、本人も嬉しかったのかな、こちらをちらりと見て、笑顔になってました。
不安な気持ちも吹き飛んだよ。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-14 23:01 | junk | Trackback | Comments(3)
銅製のタンブラー。
b0110935_23353960.jpg
銅製の小ぶりなタンブラー。燻された感じがいい塩梅。花器にしてもよし、これで酒をいただくのもよし。今は、禁酒期間中なので、庭のドクダミでも活けて楽しむことにしようか。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-12 23:42 | junk | Trackback | Comments(6)