モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
褒めること。
b0110935_18364736.jpg


私:「おまえ、カッコいいよ。」

缶:「そ、そうかな、、。」

私:「5のナンバーなんかつけちゃってさぁ。錆具合もイイ。」

缶:「いやぁ。。」

控えめな奴である。

褒めると、いい顔になる。

にんげんと、おんなじだな。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2009-05-30 20:02 | junk
花束になるまで。
b0110935_18195619.jpg
花束になるまで。と、一輪づつ咲かせています。品種は、sugar gardenでしか咲かない、大変珍しいものです。大切にしていただけたら、一生咲き続けます。

あなたのこころにも、花を咲かせることができたら。

いいなあって。

そろそろ、出荷しなくては。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-05-30 19:43 | Handmade
年がいもなく。
b0110935_18125390.jpg
おかんから貰った、ピンクのお花のついた、くつした。ラブリー。三十路の女が履くには、ちょいと勇気がいる。
でも、かわいいから、履いちゃえ。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-05-30 19:33 | Our Life
どうよ。
b0110935_17334323.jpg
銅製のフライパン。熱伝導率が高く、火のあたりがやわらかいので、料理がおいしくできるらしい。出来るらしいです。料理人だった妹のダンナさんが、譲ってくれたもの。余談だが、彼はほんとうに、いろんなことを知っている人だ。年下ながら、すごく感心してしまう。そして、おいしいものをよく知っている。おいしいものとお酒が好き。
食の好みが私と似ているので、話も合う。先日の連休に遊びに来たときに、言われたひと言。
「これ、ウマイ!」
かぼちゃプリン万歳である。

譲ってもらった銅のフライパン。これでうまいもん作って、また言ってもらえたら。
いいなあ。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-05-30 19:20 | Food
酒とjunkと。
b0110935_1223152.jpg
いただいた猪口。笠間の久野陶園さんの裏山に捨てられていたのを拾い上げて、焼いたもの。拾い上げたのは、私とおなじく古いもの好きのsovasova no sovaの主。どうです、すてきでしょー。欠け具合が絶妙です。
今宵は、酒を注いで、junk鑑賞会といたしましょう。引き出しの付いた古い棚のなかに、junkたちを並べて。
b0110935_127558.jpg

b0110935_132224.jpg

[PR]
by sugardrop5 | 2009-05-24 01:29 | junk
古巣の庭。
b0110935_1105659.jpg
我古巣の庭には、ユーカリの木が寄り添うように2本立っている。風が強い日も、夏の日差しの強い暑い日も、雪の降る寒い日も、じいっと耐えるように、そおっと2本寄り添って。引っ越してきてまもなく植えたもの。私の腰の丈ほどだったのに、見上げるほどの高さに成長したユーカリの木。自然ってつよい。この木みたいに、相棒と共に寄り添って、つよく、たくましく、人として大きくなれたらなって。励みになるんだな。これからも、見守っておくれよ。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2009-05-24 01:21 | Garden
風薫る、春のサボン。
b0110935_22472240.jpg
ワイルドなハーブの香り漂う、サヴォン。タッジーマッジーのせっけん。ドライハーブと共に、晒布に包まれて。
b0110935_2251743.jpg
思いがけなく、ひらめいたという、このせっけん。縁が生んだ、彼女にしか作れない、世界にひとつだけの手作りサヴォン。
ハーブの花束をぎゅうっと詰め込んだ、そして、そして、彼女の思いがぎゅぎゅうっと詰め込まれた、しかくい宝石。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2009-05-19 23:48 | Handmade
ならぶもの。
b0110935_0304112.jpg
ステッチまみれの帆布のバケツトートと、麻のコサージュ。ちくちくもの、笠間に旅に出ました。最後の夜に。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-05-19 00:32 | Handmade
39。
b0110935_021116.jpg
sova sova no sova店主からの、おくりもの。ワタシの好きをとってもよく知ってくれている。
床板にする古い板に付いていた、鉄釘5本。白いペンキのかかった、錆びたかすがい。久野陶園の裏山で拾い上げた、名もない作り手さんの素焼きの猪口。そして、大切な詩が綴られたお店のタグ。
b0110935_07687.jpg

sova sova no sova
[PR]
by sugardrop5 | 2009-05-19 00:11 | junk
ワタシのソバに。
b0110935_2321559.jpg
                    sova sova no sova in Kasama.
笠間にステキなお店がopenします。店主は、古いモノ、antiqueをコヨナクアイスルヒト。彼女の大好きが詰まったお店に、ワタシノちくちくものが並ぶことになりました。その打ち合わせに、笠間まで出かけてきました。笠間という土地は、以前からずうっと気になっていたところで、きっときっと、すてきなところなんだろなって、勝手に思っていました。なかなか訪れる機会もなく、こうして縁を持った彼女のおかげで、またひとつ、ココチイイ場所に出会うことが出来ました。笠間。思っていたとおりのとても、ステキなところでした。彼女に、笠間の町を案内してもらいました。

Kasamaアレコレ。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-05-18 23:57 | Our Life