モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
青空散髪屋。
b0110935_217255.jpg
                  街角にて。青空床屋は本日営業中。
椅子に腰かけて、ケープをまとったお客さん。床屋さんは、人目も気にせず、ざくざくと髪にハサミを入れてゆきます。お客さんも、なんだか気持ち良さそうです。街歩きをしていると、こんな光景を目にします。なので、歩道には、切った髪の毛が散乱しているのを見かけたりもします。かと思うと、となりで、屋台のゴハンを食べていたりと、自由気ままです。ベトナムに限らず、アジアの人々は、外食が大好き。お昼時や、夕方近くになると、みんなどこからともなくわっさと屋台や食堂に集まってきておしゃべりしながらおいしそうに食事をする風景を目にします。ほんとうにおいしそうに食べるんです。いいなあ、こういうの。
b0110935_2132371.jpg
     練炭で、なにやらじゅうじゅう焼いてます。街を歩けば食にあたる。そんな街です。
b0110935_21355697.jpg

                  「今日は、まずまずねぇ。」
b0110935_21365984.jpg

         「フレッシュパインだよ。むきたてだよ。買ってってよ、ねえ。」
b0110935_21401162.jpg

        「奥さん、今日はいいの入ってるよ。いくつか持ってくかい?」
          「さっき、あっちで買って来ちゃったわよ、ほら。」
 
なんてことない、日常の会話が、交わされているんだろうな。街に暮らす人々の日常の風景。
                        なんだか、ほっとするな。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-02-23 21:45 | Travel | Trackback | Comments(11)
ベトナム式、歩キカタ。
b0110935_232312.jpg
Xich lo シクロ 輪タク。いわゆる自転車タクシーのことである。自転車の前に人力車のような座席がくっついたもので、車同様に車道を走るベトナムではポピュラーな乗り物。運転手は後部にいるので、運転中は視界が開けて眺めが良いが、車やバイクと並んで走るので、かなりスリリングである。

てくてく歩いていると、必ずといってよいほど、バイクタクシーか、このシクロの運チャンが笑顔で声を掛けてくる。行く先行く先でしつこいほどに声を掛けられるので、「No.」といっては、そそくさとその場を去って行くのであるが、さすがに歩きつかれてへとへとになると、この便利な乗り物の力も借りたくなる。

乗る前には、料金交渉は避けて通れない。ここが肝心なのである。日本人とわかって、高値で言い寄ってくる。物価が安いベトナムだから、言い値は高くとも、日本円にしたらそれほど高い料金ではない、が、そんなこと言ってたらせっかくベトナムに来た意味がない。現地価格で乗りたいものだ。
交渉スタート。根気強く値切る。半値まで下げて、交渉成立。

快適。楽ちん。でも、排気ガスは、スゴイ。走りも、スリリング。シクロ最高である。

シクロに乗って。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-02-18 23:56 | Travel | Trackback | Comments(3)
街ノ、歩キカタ。
b0110935_23533115.jpg
ふと街角に目をやると、たくさんの落書きが。観光地では、よくあること。なぜ人は落書きをするのか。文字を残す意味。それは、その瞬間の思いを文字に託し、歴史的に価値のあるものとともに、その思いも残しておきたいという無意識のうちの行為ともとれなくもない。
歴史的遺産への、この安易な行為は、許されざるもの。だけれども、ここに記されたひと文字一文字には、たくさんの思いが詰まっていることには違いない。私も、目には見えない瞬間の「思い」をここに、残して行こうと思う。
b0110935_23534798.jpg
                   たくさんの思いを文字にたくして。。。
b0110935_2354885.jpg
                          マチカド。       
b0110935_23543051.jpg
                         裏路地。
b0110935_2354532.jpg
                       街角の行商人。                      
b0110935_034144.jpg
                    世間話をしながら。

                   「今日は、サッパリだわ。」
                    「あら、あんたもかい?」

                 ってな会話を交わしているのかしらね。

てくてく。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-02-18 00:26 | Travel | Trackback | Comments(3)
街ヲ、歩ク。
b0110935_23354622.jpg

             街歩き。至るところに、意味不明な数字の羅列。
    とりあえず、ハノイの街を歩いてみた。地図を片手に、てくてく、てくてくどこまでも。

b0110935_23404157.jpg
               てくてく。ここにも数字のならびが。なんだろう。
b0110935_23412335.jpg

                ここにも。ん?みたことあるかも。
                  ケイタイの番号かなにか?
後で聞いてみた。やはり、電話番号らしい。異国の土地で目にするものは、とても新鮮にうつるものだ。アーティスティックだなァ。

to be continued...
[PR]
by sugardrop5 | 2009-02-17 23:51 | Travel | Trackback | Comments(0)
From Hanoi
b0110935_1502741.jpg
              Vietnam,Hanoi  10-14 Feb,2009

ベトナムハノイの街をぶらり旅。いちど訪れてみたかった街。歴史あるこの街を歩きながら、古い街の風景や、そこに暮らす人々を写真におさめてみた。

                     ちょうど1年前

                    夢は叶うものね。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-02-16 01:56 | Travel | Trackback | Comments(4)
UFO出現。
b0110935_23365437.jpg
                  未確認飛行物体ガ、森ヲ、襲撃スル。
冗談はさておき、こちらは、乳白ガラスのランプシェードでございます。以前何かの雑誌で、こんな形のランプシェードを見て、一目ぼれしてしまった。しかし、憧れの古いモノとのめぐり合いは、そうそうあるものではない。こちらが、欲しいと思って見つけても、なかなか見つからないものである。つよく願った甲斐あってか、乳白ガラスさんの方から、ついに遂にやって来た。ココへ。
大きさと、カタチがぴったり。しかも、古いソケットとコードも揃っての。。ギャラリー(留め具)の珍しいカタチに、二度目のひとめ惚れ。実は、全部セットであったものではなく、ソケットコード、シェード、ギャラリーは、別々になっていたもの。同時に見つけてしまったのでございます。
偶然というか、必然的とも思える物どうしのめぐりあわせ。

しかし、ヒトにも言えることだけど、モノとの縁も不思議なものだなァと、ココへ来た古いモノたちを見ていると感じずにはいられないのである。

ミエナイ、磁石ハ、キット、アル。

      ハズ。

あなたの、そばにも、きっと、磁石はあると思うよ。


オシラセ
10日より、都合で不在となりますので、コメントのお返事が15日以降となります。
それまでの更新もおあずけです。それでは、またの更新まで、ゴキゲンヨウ。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-02-08 23:56 | Antique | Trackback | Comments(3)
保存食のお福分け。
b0110935_2157337.jpg
             本日、だるま市。さっそく福がやってきた。

今日、仕事から帰ってまもなく、玄関のチャイムが鳴り、小包が届きました。ひんやりした紙袋を開けると、小分けされた、手作りの保存食が入っていました。
大好きな保存食。送り主は、先日御一緒したkさんの奥さま。どれも手間と時間をかけたものばかり。お店へ行けば、手軽に手に入る保存食だけれど、手作りしたら、簡単には出来ないもの。
梅干、らっきょう漬け、梅ジャムにガリ(生姜の甘酢漬け)。こんな手間の掛かるものが、毎日の食卓に並んでいるなんて。ていねいな暮らしぶりがうかがえます。きっといいお母さんになれるね。


おいしいを、ごちそうさま。39。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2009-02-07 22:16 | Food | Trackback | Comments(1)
衝動。
b0110935_15492843.jpg
                豆乳を使った sugar style チーズケーキ。

イベントが終わり、それまでの準備のため、おあずけだったおやつ作りも、ここで再開。衝動的にチーズケーキが食べたくなりました。豆乳は常備飲料なので、せっかくなのでレシピに加えてみました。何がsugar styleなのって?フツーのNYスタイルのやつじゃないって、あまり深く追求しないでくださいませ。気分で豆乳を入れてしまったというだけです。なので今日のケーキは 「SG スタイル」なのだ。
ヒネクレモノなので、レシピをイジってしまいたくなるんですよね。だから、失敗もあり、大成功もあり。

モノをつくる過程で、ワクワクがあると、ものづくりがもっと楽しくなるんじゃないかなって。イキカタも計画どうりにいかないものね。わくわくドキドキの人生が、楽しめれば、人生大成功っ!!
[PR]
by sugardrop5 | 2009-02-03 19:48 | Food | Trackback | Comments(11)
再会。
b0110935_14401067.jpg
                      ようこそ、junk部屋へ。

久方ぶりの再会。Kさん夫婦との待ち合わせに、向かった先はこじんまりしたカフェ。1年、いや2年ぶりになるだろうか。奥様とは、それ以上のご無沙汰ぶりである。

三十路を過ぎてからというもの、なんだか人と会うことに気後れするようになって、すっかり出不精になってしまった私は、ここ数年この隔離されたような森の中で、静かに過ごす日々が続いていた。出不精だった生活も、このブログをきっかけに、最近ではちょっとずつ変わってきて、自分の中でも活動の場が広がったように思う。

そんな折、そのKさんからの、あるお誘いの言葉。

「いっしょに、イベントやりませんか?」

しばらく顔も出せずに、ご無沙汰してしまっていた私に、声を掛けて下さったこと、
気に留めていただいていたというだけで、なんとありがたいことか。
Kさんとは、私がアンティーク雑貨店に勤務していた頃からのご縁で、店を辞めた後も
何度かお会いしたり、手紙のやりとりでの親交があった。
久々にお会いしたKさんと、奥様。お二人ともとても穏やかで、ほんわかした雰囲気に、
すっかり癒されてしまい、気がつけば日が暮れるまで話し込んでしまっていた。

久しぶりに会ったという感覚はまったくなく、いつも会っているような身近な存在。。
ご縁ある方とは、離れていても、時間の隔たりがあっても、身近に感じられる存在なのだなと
最近そう思うことしばしば。。

この日、「うれしい、たのしい、だいすき。」な充実した時間を過ごすことができたこと、
そして、Kさん夫婦に、
                         

                        39。

うれしい、おみや。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-02-03 19:31 | Our Life | Trackback | Comments(1)