モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
<   2008年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Roll paper tower
b0110935_15432429.jpg
          room7の中の、巻紙タワー。Eが横になって、山の字に。

昨日のニュースで、もしも首都圏で震災などの被害がでたら、被災難民が使用できるトイレと、そしてトイレットペーパーが圧倒的に足りなくなるという。山に登ったり、よほどの辺鄙なところに出掛けない限り、(あ、渋滞にはまってしまった時もですな)日常的にトイレに困るということは、滅多にないことだ。コンビニやスーパー、行く先々に用を足すところはある。もし、非常事態に見舞われたとして、さあ、用をたそうといったところで、トイレがない。かなり深刻な問題。男子諸君はまだしも、我々女子はそうはいかない。キビシイ。
貴重な巻紙タワー。このうず高く積み上げられたpaper towerを見ながら、どうか平穏無事な毎日が続いてくれるようにと願うばかりである。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-10-29 16:11 | Interia | Trackback | Comments(8)
ぱんと、詩と、トークと。
b0110935_2217914.jpg
久々、ハッとして、グッときた。先週のことである。とある城下町のパン屋に踏み入ること二度目の今日も。店に入ろうとした時、店の戸を見ておもわずハッとした。入り口には、「詩はじめました」のはり紙。その奥には、店主の姿が。昭和のレトロなガラス棚に並ぶ、ぷっくりとおいしそうなぱん。ぱんも気になるが、はり紙の「詩」もかなり気になる。「うた」と呼んだほうがいいのか?詩吟でも詠んでくれるのだろうか?お教室か何かか?頭の中「?」マークのまま、がらりと店の戸を開ける。

           「ぱんください。(そして、はり紙の詩って一体、、)」

選んだぱんを袋に入れてもらいながら、思い切って一言。

           「詩って何ですか?」

指差す先には、いちまいの紙が。そこに詩が書かれてあった。ああ、なるほど。
ここでは「詩」も扱っていたのだ。活版印刷で刷られた文字が並ぶ。印字された文字の凹み具合。綴られた詩もいい。
おもわず、グッときた。で、ぱんと共に詩もお持ち帰り。詩吟だなんて、勝手な妄想。。ここでも私の妄想癖は健在なようだ。

しかし、ぱんと詩のコラボだなんて。なんとも、このセンスときたら、ただものではない。この店の主のトークも、ただものではない。
愉快すぎる。ぱんを食べる前に、お腹イッパイになってしまうではないかィ。


もちろん、こちらの愉快な店主による手作りぱんも、美味ですことよ。
コーヒーを淹れて、詩を詠みながら、ぱんをかじる。なんともオツではないですか。


本町のパン屋さん
 翠玉堂
木・金・土・日 営業
AM11:00-PM7:00
行田市行田5-7
T/F:048-556-2640

「?」
[PR]
by sugardrop5 | 2008-10-26 23:35 | Food | Trackback | Comments(7)
おいしい、うれしい、だいすき。
b0110935_11263011.jpg
よい素材に巡り合うと、お料理もひときわ楽しくなります。素材の良さを知ること。教えてくれたのは、おいしいごはんをツクルヒト。イカスミのパスタ。パンチの効いた塩加減。お酒が欲しくなりますね。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2008-10-26 10:30 | Food | Trackback | Comments(3)
ほろほろ、おやつ。
b0110935_10134074.jpg
ほろほろ、はったい粉を使ったお菓子、焼きました。まるいほうには、栗のペースト入りです。くるみもちょっと入れました。しかくいほうには、焼き上がりにお塩をぱらり。お茶うけ、珈琲のおともに。手作りジャムを添えて。。
b0110935_1020857.jpg
          「さくさく、ほろほろ。」おやつどき、おいしい音が聞こえてくるよ。

粉とお砂糖と。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-10-26 10:10 | Food | Trackback | Comments(4)
season's greetings.
b0110935_1225250.jpg
落ち葉のリース。昨年は、グリーンのリースでしたが、今年は紅葉した赤一色のシンプルなリースです。花師作です。そろそろ、山も色づきはじめました。秋を探しに、紅葉狩りに出掛けてみようかな。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-10-22 01:32 | flower | Trackback | Comments(6)
通じるということ。
b0110935_1252764.jpg
またひとつ、すてきなご縁、いただきました。縁とは不思議なものです。引き合う磁石のようだと、ご縁を持つたびにそう思います。自分の思いがひゅーっとその人の元に飛んでって、出会いを運んできてくれるのかなとも、思ってしまいます。
            n。さん、これからもどうぞよろしくお願いします、ね。

     気持ちをカタチに、思いを文字に。その思い、しっかりと受け止めましたよォ。
     

More
[PR]
by sugardrop5 | 2008-10-21 01:11 | Our Life | Trackback | Comments(0)
shiro-mono。
b0110935_0544842.jpg
白いモノは、飽きない。布モノは白がいいですね。たとえば、白いクロス。テーブルにふわりと白いクロスを掛けるだけで、気持ちもパリッとします。お台所のフキン。よごれが目立つので、まめに交換できます。洗面所のタオル。清潔になったお肌がよりしゃきっとする感じ。
そして、キモチもまっさらに。イロんなものを吸収できるように、ね。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-10-19 01:05 | Interia | Trackback | Comments(0)
秋色コモノ。
b0110935_042186.jpg
手作りのシュシュ。秋色の配色がステキ。センスの良さはさすがの我が友のちくちくもの。いつのまにやら伸びてしまったワタクシノ髪もこれですっきりまとまりますわ。ボコボコの真鍮のドアノブの渋い色味とよく合います。thanks×××!
[PR]
by sugardrop5 | 2008-10-19 00:53 | Handmade | Trackback | Comments(0)
保存食、その後。
b0110935_023818.jpg
余ったフルーツで作りました。林檎と和梨のじゃむ。柚子の風味も添えて。ぱんに、紅茶に、ヨーグルトに、いろいろ楽しめる季節の味わい方。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2008-10-17 00:10 | Food | Trackback | Comments(0)
ワゴンに乗せて。
b0110935_23115158.jpg
さびさび脚のワゴンに、ワイヤーのトレーと、アルミのトレーを乗せてみた。いい感じに収まった。キャスターがなんだか頼りないが、転がってくれるので、移動も楽ちんですよ。
b0110935_23121110.jpg
                  「あんまり大勢乗らないでよ。」ってさ。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-10-15 23:15 | junk | Trackback | Comments(0)