モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links
<   2008年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧
鉄と木の間で。
b0110935_23264475.jpg
左手は、スクウェア型鉄製のワイヤーバスケット。右手におりますのは、木製の、白い小引き出し。その間にあるのは。。。
古いモノ同士だけが解り合える、モノとモノの赤い糸にも似た運命の絆。まったく違った境遇で、時代を経たモノどうしが、こうして、同じ空間に存在するというコト。。モノの辿る道は、ヒトの歩む道、「人生」にも似ている。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-08-31 23:38 | junk
ガクブチの、ナカ。
b0110935_23235770.jpg
caseのナカのモノ。イギリスのシルバーフォーク。軍モノのスプーン。古い楽譜の見開き頁。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-08-31 23:32 | junk
見セル、箱。
b0110935_23184112.jpg
古びた木の箱を錆びた鉄の脚につけて、ちょっとしたshowcaseをつくった。箱の中に収まって、まるで額縁のよう。錆びたレッグから、のぞく青のペイントがチャームポイント、かな。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-08-31 23:23 | junk
wire shelf
b0110935_2335485.jpg
むかし、独り暮らしをしていたときに、キッチンに居たシェルフが、いいあんばいに錆びていたので、ディスプレイ棚に使ってみた。もとはぴっかぴかだったのに、こんなに渋くなっちゃってさぁ。。こんなカタチで再生するなんて、ね。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-08-29 23:42 | junk
roll paper / rose
b0110935_23271642.jpg
                   コレハ、イッタイ、ナンデショ?
b0110935_23295238.jpg
前回登場のばら柄の壁紙です。贈り物を包むラッピングペイパーとして使ったら、すてきじゃなあい?さっそく、さっそくブックカバーとして使用ちゅう。適度な厚みが、ちょうどいいんだな。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-08-29 23:34 | junk
lamp shade
b0110935_23453195.jpg
乳白ガラスのランプシェード。白熱のあかりに透かした乳白のガラスは、蝋燭のほのおのようなほんわかした雰囲気。そんな落ち着きある白熱のあかりも、省エネの波に押されて、近い将来には姿を消してしまうというから、寂しい話だ。国産白熱電球が消える日。。。すでに、英国や、フランスなどでも、そんな取り組みが始まっているらしい。
蛍光灯のあかりは、どうも好きになれない。あの青白い光は、どうも。。。
エコ的な暮らしを考えたら、仕方のないことなのだろか?いやいや、もっと他で省エネすべきところって、たくさんあるんじゃないかい?身近なところから、エネルギー削減?だから、エネルギー消費の少ない照明への見直しをはかるってこと?蛍光灯に換えたって、無駄に付けっぱなしにしたら、意味のないこと。それより、無駄に電気を使わないことのほうが、ずっとエコだと思うし、そういう意識を持つ事が大切だと、おもう。って、変かな?
数年後、我が家のjunkシェードに、青白い光がともる、なんて考えたら。。。涙が出ちゃう。
b0110935_020234.jpg
                     まんまる白熱でんきゅう。
b0110935_0201538.jpg
                      ぱちっ。ほんわかです。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-08-29 00:25 | junk
wire works
b0110935_23121990.jpg
             round wire basket / Made in England 
ポテトを収穫するときに使われていた「ポテトバスケット」。よく見かける横長で持ち手が木製のものよりも、ずっとがっしりしたつくりのものです。このややゴツめな感じが好き。鉄もの、ワイヤー系には、惹かれます。
b0110935_23401678.jpg
だから、針金だの、鉄のワイヤーをみると、へんてこなもん、作ってみたくなるんだよね。イビツハンガー。放っておいたら、錆びてきました。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-08-27 23:42 | Handmade
dou-gu #2
b0110935_2325323.jpg
工業系道具。何に使うかは今のところ不明な、この古道具。万力の様なものを想像していただけるとわかり易いかと。メモや、ペーパー類などを、留めておくのにちょうどよい。かなり錆びてはいるものの、幸いにも可動部は錆び付いていないので、実用にも可、である。無骨ながらも、なかなか愛らしい道具である。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-08-27 23:09 | junk
dou-gu #1
b0110935_22453797.jpg
剪定鋏。かつては、鋭い輝きを放つ鋼であった鋏の刃は、長い年月とともに風化し、錆に覆われた鉄屑へと姿を変えていた。ペイントされた青い持ち手だけが、当時のままの姿を想像できそうなほど、鮮やかな色彩を放っていた。色気ある道具タチ。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-08-27 23:08 | junk
夏終い、秋支度。
b0110935_0155444.jpg
うだる様な暑さから開放され、涼しい風を肌で感じる今日この頃。秋の気配を感じられるようなそんな日は、ゆっくりとコーヒーでも淹れてまったりしてみたくなる。季節の変わり目には、お部屋も衣替えしたくなる。
fanを片付けたら、次は、アラジンさんの出番よ。って、ちょっと早すぎるわね。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-08-27 00:26 | junk