モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:Food( 139 )
ちィさな脇役たち。
b0110935_1522145.jpg
食品保存に、封を切った袋の口をピンチでとめて。デルカップのガラス容器の大きさが、ちィさくてお気に入り。。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-08-21 01:58 | Food
至福のとき。
b0110935_23203984.jpg
久しぶりに、matsuokaさんのお店に立寄り、パンを買った。バゲットとトマトのフォカッチャ。バゲットは、ぱりぱりにかたい方が好きだ。matsuokaさんのバゲットは私好み。ブレッドナイフでスライスして頂くのもよいけど、焼きたてだったら、豪快にちぎってほおばってみる。それだけで、なにもいらないくらいおいしい。
今晩は、この前作りおきしたドライトマトと、アンチョビのブルスケッタで、お酒とともに晩酌としましょうか。こんな、夜の、、、至福のじかん。

軽くあいさつをかわした、matsuokaシェフの、あたたかい笑顔を思い浮かべながら、ひとくち、ひとくちと、かみしめるパンの味は、本当に温かかった。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-08-07 23:41 | Food
おいしいパンのある生活。
b0110935_17492473.jpg
おいしいパンを食べると、しあわせな気持ちになる。最近オープンしたてのパン屋さん、boulangerie Matsuokaさんの焼くパンは、毎回食べるたびに贅沢な気持ちにさせてくれる。いろいろな素材を使って焼き上げられたパンは、見ていても楽しくなる。混み合っていて待つこともしばしばながら、その待っている間も、並んだパンを見ているのが楽しくて、ぜんぜん苦にならない。私の好きなパンは、ハードな、ぱん。表面のぱりぱり感と、かみ応えのある食感が好き。それに、胡桃など、ナッツやドライフルーツが入っていると、もうたまらなく最高!!matsuokaさんで美味しかったのが、アンチョビの練りこまれたクロワッサン。それとブラックオリーブ入りのパン。そして、何よりお店のスタッフの笑顔が焼きたてのパンのように温かく、こころなごんでしまうのです。そんなしあわせな気持ちにしてくれるパンを焼いている職人さんにも、こころから、感謝です。ありがとう。

boulangerie Matsuoka
2-180 miya-chou kumagaya-shi Saitama
Tel:048-524-6212
open:am10:00~pm7:00
         
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-12 18:39 | Food
#レトロ、ハンドミキサー
b0110935_22465017.jpg
今まで、泡立てはホイッパーを使っていましたが、これが結構疲れるんです。ある時、私がメレンゲをがしがし泡立てていたのを、マッスル君が見ていて、「ハードだね、、。」と思ったらしく、こっそり探していてくれてたんですね。それが、コレ。sunbeam社の古いハンドミキサー。シンプルなつくりで、ボディカラーもアイボリーと私好み。何より、箱!!箱付きなのーっ!しばらく飾っておこうかしら。あ、ちゃんと使いますよ(^*^)。thanks!
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-09 22:56 | Food
ダイズのマヨネーズ
ダイズを使った、からだにやさしいマヨネーズ、作ってみました。卵を使わないので、卵アレルギーの人におすすめですね。

材料:大豆、塩、コショウ、生クリーム、オリーブオイル、ビネガー(りんご酢など)

つくりかた:大豆は、豆の3倍くらいの水に浸水し、鍋に浸した水ごと入れ、強火にかける。吹きこぼしてから、弱火で軟らかくなるまで炊く。熱いうちに煮汁をきって、ミキサーでまわし、塩、こしょうを適量加え、ペースト状になるまで混ぜる。急冷してから、ミキサーにもどし、生クリーム、ビネガー、を加え混ざったところでオリーブオイルを加え攪拌する。かんたんでしょ?分量は、都度味をみながら好みの加減で、調節してくださいませ~。

サラダに、ディップに、いろいろ使えて、ヘルシーなダイズマヨ、参考にしてみてね。
b0110935_0423828.jpg

[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-05 00:54 | Food
保存食。
b0110935_15403599.jpg最近凝って作り出した、プチとまとで作るセミドライトマト。以前、友人からいただいたセミドライトマトがとても美味しかったので、作ってみることに。参考にしたレシピには、オレガノとタイムを使うのですが、庭のタイムは、まだまだ小さいし、逆にローズマリーがもっさりとしていたので、強引にローズマリーで作ってみました。横に2等分したトマトを天板に並べ、ハーブソルト3に対して、1のグラニュー糖をまんべんなく振って、ハーブをちらし、100℃のオーブンで一時間~1時間半乾燥焼きします。オリーブオイルに漬け込んで出来上がり!!パスタや、アンチョビに添えたり、またパン生地に練りこんでトマトブレッドとしてもよし!!なかなかいけますよ(^-^)。

b0110935_1541950.jpg買い物に行ったら、バジルが安く出ていたので、バジルペーストを作ってみた。フレッシュバジル、にんにく、松の実をすり潰し、塩(あれば岩塩)を加え、さらにオリーブオイルを加えながら混ぜてできあがり。我が家の主、Mr.マッスルが、これを見て、「エスガルゴにつける、アレみたいよ。」・・・。それは、エスカルゴ・バターですってば!!ほくほくのおじゃがに添えたり、もちろんパスタ料理にも使える保存食(^@^)!
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-03 15:42 | Food
ばななぱうんど。
ちょっとした贈り物に焼いてみた、ばななぱうんど。ペーストにしたバナナを生地に練りこんで焼き上げました。ちょっぴりラムのきいたおとなの味?です。バナナはおやつに入ります(^*^)!!! b0110935_22253047.jpg
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-03 15:38 | Food
I love 雑穀&ごま!
b0110935_15285811.jpg健康のため、というよりは、食感と素朴さが好きな、雑穀米。今でこそブームとなって、黒米とか、赤米とかいろいろ出回っておりますが、10年前に初めて出会ってからというもの、主食として食卓には毎回登場している雑穀米、ごまも大好き!!基本は和食党のわたくしであります。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-03 15:29 | Food
旬、とまとけちゃっぷ。
b0110935_15252323.jpgお肌の大敵であります紫外線で、私の肌もあかく日焼けすると同時に、この時期は、とまとも赤く色づきつつ、収穫の時を迎えます。我が家の路地もののトマトは、まだまだ青い、、のでとまとのホール缶で自家製けちゃっぷを作りました。某雑誌で掲載されていた明宝トマトケチャップをたまたま入手できたので、早速食べてびっくり!!「うまい!!」この味を我が家でも、、と試しに作ってみたものがこちらのけちゃっぷなのであります。シナモンのほのかな香りとトマトの酸味が意外にマッチしていい感じ。畑のトマトたちも早く赤くならないかしら、、、
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-03 15:27 | Food