モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:Garden( 20 )
庭を歩けば。#2
b0110935_1537277.jpg
枕木の穴ですが、何か?いえ、かえるの住処です。この中にかえるたちがおります。たまに鳴きます。憎めないやつです。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-06-24 15:39 | Garden | Trackback | Comments(0)
庭を歩けば。#1
b0110935_15333497.jpg
将来的に薪になるはずの木材。家の前の樹の伐採時に出たものを、割って積んであります。窯が出来るまで一時放置。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-06-24 15:36 | Garden | Trackback | Comments(0)
ホタルのいる庭。
b0110935_1654782.jpg
庭の一角に、枕木の囲い。錆びたかすがいが、危うく朽ちかけた枕木を繋ぎとめて


一昨日のこと。旦那さんが2階にいた私のところにやって来て、何かしらと思ったら
「ホタルがいるよ。台所の窓にとまっているから見てきてごらん。」
って、わざわざ呼びに来てくれました。

この辺りは、ホタルの生息地として、地域で保護活動も行っているほどで、この季節になると、水辺ではホタルが飛び交う姿を見ることができます。ホタル鑑賞会っていうのもあるらしいんですが、ここに越してきても出掛けることも無く、実際この姿を目にしたのは、この時が初めてでした。昔の記憶を辿れば、小学生の頃、実家の外の手洗い場で見たのが最後だったと思います。
ホタルはきれいな水の在るところにしか住めないって聞いたことがあります。歌にあるように、「甘い水」というのは、砂糖のような甘い水ではなくて、農薬などで汚染されていない澄んだ水のことを言うらしいです。

そんなわけで、呼ばれて階下に下りていくと、確かに台所の窓に静かに張り付いていましたが、外はまだ明るかったので残念ながら光ってはいませんでした。なかなかお目にかかれないと思っていたホタルに、自宅で遭遇出来るとは。環境破壊、水質汚染なんて言葉で長いこと地球環境の危機が叫ばれている世の中ですが、昔ながらの自然が身近に残されていることが、何だか嬉しく思えます。

「ホ、ホ、ホタル来い。」

今度は、ぜひとも暗がりでお目にかかりたいものです。

しかしながら、、。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-06-21 17:24 | Garden | Trackback | Comments(0)
green
b0110935_1855418.jpg
ギボウシです。枕木の足元で元気に葉を伸ばしています。旦那さんが庭のあちこちに、いろんな植物を植えてくれます。おかげで、越してきた当時よりも少し賑やかになってきました。腰くらいの高さだった、シマトネリコもずいぶん大きくなりましたし、なかなか成長が芳しくなかったオリーブの木も、ここにきてようやく背丈を越えて大きくなりました。
しかしながら、もう6年も経つのに、桜の樹は、ぜんぜん大きくなってくれません。日当たりが悪いのが原因というのは、分かっているのですが、、。
花見が出来る日はいつのことやら。。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-06-19 18:24 | Garden | Trackback | Comments(0)
junk green。
b0110935_2264088.jpg
玄関先を緑とjunkでしつらえる。
しばらく庭いじりしてませんでした。せいぜい草むしりくらいなもんで、というよりか、草むしりくらいしか出来ません。庭の芝はタンポポの大量発生でえらいことになってしまっていて、除草が追いつきません。旦那ハンに芝刈り機でごいごい刈ってもらい、私は玄関アプローチ付近の雑草を地道に草むしり、それに加えミントがあっちこっちに根を張り巡らしてしまっているので、こちらも根こそぎスッキリさせました。植物の持つ生命力というものはすごい。雑草のごとくとはよく言ったものでありますな。今日の雨で、せっかくお手入れした庭もまたもっさりしてしまうこと間違いなしです。
草を刈りながらおもうこと。このものたちの様に、ハハも子も逞しく生きてゆきたいものです。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-05-22 22:04 | Garden | Trackback | Comments(0)
植物標本。
b0110935_19311063.jpg
つい先日までの暑さがうそのように、急に涼しくなりましたね。時折そよぐ風は、秋の気配さえ感じます。
庭にもっさりと生い茂っているタイムを干して、お料理用にドライハーブにしてみました。ゆらゆらガラス瓶にざばっと入れると、標本のようです。いつか庭の一角に、ちいちゃなハーブガーデンを作って、こんな風にガラス瓶に入れて、ずらりと並べて楽しめたら、いいなぁ。理科室みたいで楽しそう。
[PR]
by sugardrop5 | 2010-09-09 20:36 | Garden | Trackback | Comments(0)
古巣の庭。
b0110935_1105659.jpg
我古巣の庭には、ユーカリの木が寄り添うように2本立っている。風が強い日も、夏の日差しの強い暑い日も、雪の降る寒い日も、じいっと耐えるように、そおっと2本寄り添って。引っ越してきてまもなく植えたもの。私の腰の丈ほどだったのに、見上げるほどの高さに成長したユーカリの木。自然ってつよい。この木みたいに、相棒と共に寄り添って、つよく、たくましく、人として大きくなれたらなって。励みになるんだな。これからも、見守っておくれよ。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2009-05-24 01:21 | Garden | Trackback | Comments(4)
title:「2008年の冬」
b0110935_11341995.jpg
ぶ厚い雲に覆われた空から、つめたいつめたい雨玉がぽつりと落っこちてきた。予報通りのお天気だ。雨の日の風景、葉の落ちた木々が、余計に寒々しく見える。どんよりした冬の空をみると、ワイエスの絵を思い出す。

Andrew Wyeth
[PR]
by sugardrop5 | 2008-12-17 08:07 | Garden | Trackback | Comments(5)
いとしのローズマリー。
b0110935_0283848.jpg
階段下の廊下に掛かっている、木製ハンガーとお布団たたき、それと、ローズマリー。場違いだなんて言わないで。このハーブの香りは、お肉の香味付けには最高。でもそれだけじゃぁ、持ったいなぁい。廊下にぶらり、下げておく。そこを通ると、一瞬微かに香る青臭い、けど、すがすがしい香り。
癒しを求めて、アロマや香を焚くのもいいけど、自然の中に癒しを見つけるというのも、いいものですね。
b0110935_115131.jpg
ドライよりも、力強い香りの、月桂樹の葉。トマトがたくさん手に入ったら、トマトソースにつかいましょう。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-06-02 01:05 | Garden | Trackback | Comments(2)
ハルウララ。
b0110935_23232690.jpg
チェリーセージの花の赤色がグリーンに良く映えて鮮やかさ際立つ、玄関先の花壇にて。
b0110935_23291749.jpg
クリスマスローズは、2年越しの春を迎えての、開花。きれいなグリーンホワイトの花弁。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-04-15 23:26 | Garden | Trackback | Comments(0)