モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links
カテゴリ:Travel( 51 )
ちいさな楽しみ。
b0110935_16105793.jpg
見知らぬ土地に来ると、きょろきょろと上ばかり見てしまいがちだけど、ふっと目線を落としてみると、足元にまで、こまかな細工が施してあるのを見る事ができる。足元だけではない、街の至るところに、この街の主張というか、こだわりというか、そんなものを垣間見ることができる。たとえば、エントランスのドアの色。同じフラットの並びなのにもかかわらず、それぞれが違うかたちの、違う色の、そして違うノブや、レターボックス、、。これならば、自分の家も迷うことはないだろう。ショップの看板も個性的。
そんな、小さなことに気付いてしまうと、旅もひときわ楽しくなるものです。
b0110935_1642521.jpg
ロンドンアイのすぐ横にある、ロンドン水族館。外観だけ見たら、とても水族館には見えない造り。ロンドンらしいな、なんて思ってしまう。それにしても、弧を描くこの曲線美は、魚眼レンズで写したかのよう。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-29 16:13 | Travel
聖なる場所。
b0110935_0152292.jpg
テムズ川を背に国会議事堂を横切って、目に入ってきた白亜の巨大建造物、そこは、英国の王族たちが眠るウエストミンスター寺院。ダイアナ妃の葬儀もここで行われたという、英国王室の教会。その荘厳さに、壮麗な装飾に、圧倒されてしまう。
b0110935_0282615.jpg













聖母マリア像。神聖な気持ちに、こころあらわれるよう。。
b0110935_0295484.jpg
門戸のアイアンモチーフがアラベスクな模様ですてき。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-29 00:36 | Travel
ロンドン色。
b0110935_23435134.jpg
ロンドンの観光の新スポット、ロンドン・アイ。135mの高さから見渡すは、スバラシイ倫敦の街並み。上空から見た街は、まるで色あせた古地図のよう。
b0110935_024450.jpg
曇天のお天気のイギリスにはめずらしく、ロンドンの空は、さわやかな水色でした。
b0110935_042342.jpg
国会議事堂を囲む鉄の扉。よくみると、かわいいカタチの鉄柵です、、。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-29 00:12 | Travel
Face of London
b0110935_0501865.jpgロンドンのシンボル、Big Ben。ネオゴシック建築の国会議事堂の時計等の愛称がこの「ビッグベン」。この名称は、当時の工事担当者のBenjamin Hallから取ったものらしい。ベンジャミン。偉大なお人だったのね。
b0110935_171643.jpgロンドンアイを前方に、ビッグベンを後ろに、あいすくりいむ屋さんに行列をつくって。
b0110935_0514885.jpg観光客向けのおみやげモノ、メジャーなスポットには、露天のお店もちらほら。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-28 01:17 | Travel
Watch your step!!
b0110935_0231428.jpg
クルージングの船の甲板。ふと足元に目をやると、朽ちた木目と、無造作に塗りたくられたシートのペンキ。なにげない風景にこころ奪われる瞬間。わたしだけ??
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-27 00:23 | Travel
History of London
b0110935_23361758.jpg
ロンドン市内を走るタクシーって、何でも世界一優秀なんだそう。言えばいっぱつで、目的地にとどけてくれる、と言うのも、市内のどんな裏路地だろうと、全て把握しているからなんですって。ロンドンタクシーは、ブラックカラーのボディに、、見て!!こんなかわいい模様のものもあるんです。さりげなさに、やられました、ふふっ。。
b0110935_23493793.jpg
テムズ川をクルージング。前方には、あのタワーブリッジがそびえております。ブリッジを渡ると、そこには、ロンドン塔が、、。昔、多くの王様や、女王様がそこで処刑されたという、なんとも血なまぐさい歴史をもつこのロンドン塔、うわさには、よく幽霊が目撃されるそう。
b0110935_013089.jpg

[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-27 00:06 | Travel
ロンドンの朝の風景
b0110935_18261313.jpg
駅の構内には、テイクアウェイのカフェや、Bootsでおなじみファーマシーが。早くも朝から慌しい人の波にもまれながらパンを買って腹ごしらえを。ハムとモッツァレラのバゲットサンドなかなか美味でしたよ。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-25 18:42 | Travel
Double decker
b0110935_17525740.jpgロンドンと言えば、二階建てバスでおなじみの、ダブルデッカー。せっかく来たからには、乗っておこうと、しばしの市内観光をしてまわりました。町並みは、レンガ造りの建造物が多く立ち並び、ところどころにある公園の芝のみどりが、本当に美しく、生い茂る草花の勢いの良いことと言ったら、、。
沿道には、ハンギングの花々が、各家の玄関先や、窓辺には、手入れの行き届いた色とりどりの花たちが、街に彩りを添えています。
b0110935_18184348.jpg
家々ごとに、番地がついているのをよく見かけましたが、だいたい2ケタか3ケタの数字のならびで、玄関入り口やドアに貼り付けられていて、それぞれに個性があって、見ていておもしろいなあと。そんなところばかりに目が行くので、肝心なスポットを見逃してばかり、、、。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-25 18:20 | Travel
はじめの一歩
b0110935_17431585.jpg
向かった先は、ロンドン市内でも大きい地下鉄の駅のvictoria駅。日本で言ったら上野駅みたいな感じでしょうか。近代的で大きいわぁ~、と見渡した先には、古き良き時代のなごりが、ちゃあんと残っていました。巨大なブラケットがあるわ~!!
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-25 17:50 | Travel
英国紀行。
b0110935_1754498.jpg
憧れのイギリスへ、行ってまいりました!日本よりはるか彼方、香港でのトランジットを経て、降り立ったのは、早朝のロンドン、ヒースロー空港。かなりハードな旅になることは、覚悟しつつ、この土地で見せてくれるであろうさまざまな景色や、体験するであろう数々の出来事なぞを想像しながら、ロンドン市内へと向かうのでありました。。。to be continued...
渡英中、更新をお休みしていましたので、しばらくの間は、旅先での出来事をお届けしていきたいなと思っております。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-25 17:28 | Travel