モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:Travel( 51 )
あの時と同じ場所で。
b0110935_2392734.jpg
沖縄 勝連城跡 石垣の上にて 息子6歳。

3年前も、おんなじ青い空、澄んだ海、白い雲。おんなじ景色だ。何も変わらない。
いやまて、10年前も、この海の青さと、抜けるような青空がここにはあった。
10年経った私は、10年分歳をとって、おばさんになったというのに。

ここに、この石垣の上に立つと、何故だか安心してしまう。
変わらない自然を目の前にして、何だかほっとしてしまう。
いつまでも、この青さと清らかさだけは、変わらないでほしいとおもう。

また、10年後も、この景色を見たいとおもうから、
人間である私が、自然に対して出来ることはしたい、
とおもう。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2016-09-02 23:40 | Travel | Trackback | Comments(0)
真夏ノ、果実。
b0110935_0295371.jpg
暑さ漲る真夏の太陽の下でいただく、あまあいおやつ。oHacorte(オハコルテ)のフルーツタルト。フレッシュフルーツぎっしりのかわいいサイズのタルト。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2009-09-07 00:56 | Travel | Trackback | Comments(0)
南国食堂。
b0110935_23462059.jpg
       南国の地沖縄で、ぶらりと立寄った店にて。店の手洗い場での一枚。

More
[PR]
by sugardrop5 | 2009-09-06 23:45 | Travel | Trackback | Comments(0)
お持ちかえりの品々。
b0110935_22575931.jpg

「Welcome 2 Old Nest.」 ベトナムハノイから古巣へとやってきたものいくつか。はんこ屋さんでオーダーした、ロゴ入りスタンプ。

b0110935_2365562.jpg
ナンバータグ、いろいろ。さんかくのもの。しかくのもの。大小イロイロです。「5」の数字もしっかりお持ちかえりです。
b0110935_2355090.jpg
              ドミノ。象牙色の古びた色合いに、ひかれます。
b0110935_236615.jpg
               グラスとガラスの豆皿、まるいまな板と。
b0110935_2362787.jpg
ヴァセリンと、ミニグラス。Tin缶に入っています。ショットグラスみたいな、ちいさいのいくつか。
b0110935_2371266.jpg
アルミスプーン。キッチュな調理道具は、ベトナム雑貨でもはずせない定番のモノ
b0110935_237539.jpg
             
b0110935_2381276.jpg
              変わりレードル。インテリアとしてハンギングなど
b0110935_2382880.jpg
     アルミのナンバータグ。フックに引っ掛けて。それだけでもステキなインテリアに。
b0110935_2384794.jpg
                 ブリキのちりとり。こうゆうのにすごくヨワイ。
b0110935_2392774.jpg
骨董屋さんで見つけた14世紀くらいに作られたという陶器。フランスのカフェオレボウルみたいで、かわいい。深く刻まれた貫入が、陶器のいわば年輪のようなもの。
b0110935_2395942.jpg
       同じく、骨董店で。ベトナムのバッチャンで有名な陶器。小さな壺。
b0110935_23101476.jpg
   バッチャン焼の碗。貫入が、美しい。波打ったような縁のデザインが珍しいのだとか。

すきなものだけ、スーツケースと、キャリーバッグいっぱいにして持ち帰りました。他にもいくつか。

いつか、この子達にも巣立つ時が訪れることでしょう。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-03-07 23:32 | Travel | Trackback | Comments(0)
マタ、会う日マデ。
b0110935_1851747.jpg
旅を終えて。思い出すのは、甘くて、冷たいベトナムのおやつ、チェー。プラスチックのちっちゃい椅子に座りながら、氷をざくざく入れて冷えひえになったフルーツを大口開けて食べたこと。旅先で知り合った放浪の旅の途中でベトナムを訪れていた日本人と、チェーを片手に笑いながら話したこと。最終日最後の夜のゴハンに、屋台で食べたフォー。相席で知り合った、日本贔屓のベトナム親子との会話。

名前も知らない放浪の旅人は、「ご縁があったらまたどこかで会いましょう。」と。

日本贔屓の親子は、「またハノイに来たら、訪ねて下さいね。」と。


たくさん歩いて、たくさん食べて、たくさん見て触れて、たくさんの出会いがあって、そして思い出いっぱいのベトナムの旅。
忘れられない出来事がまたひとつできました。たからものが、増えました。「お金じゃ買えないもの、プライスレス」というよく出来たコピーのように、経験こそ宝だなって、思う。旅だけじゃなく、これからも、たくさんいろんなことやってみて、感動して、失敗して、凹んで、経験してみたいなって、改めて思いながら、最後この旅行記をおしまいにしたいと思います。

後押ししてくれた、相棒と、出会ったたくさんの人に39。またふらりと、旅してみたいね。

出会った人たちに、また会えるような気がするな。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-03-07 19:22 | Travel | Trackback | Comments(3)
旅のオモイデ。
b0110935_18345089.jpg
不慣れな土地では、用を足すのも一苦労。コンビニも無く、有料のトイレはあると聞いていたが、どこにあるか探すのも億劫。どうしてもと、トイレを借りに駆け込んだ街のレストランで、店の主人と立ち話を。気さくな店主。ベトナム語でなかったので、いろいろ話もできた。ありがとうと、店を出る時に、「ちょっとまってね。」と言って渡されたのが、

                         一輪の赤い薔薇。

そう、今日はバレンタインデーだから、プレゼントにねと、店主の粋な計らい。ベトナム男子は、なかなかスマートなところがある。

旅先で、39。思いがけないことがある、それも旅の醍醐味。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-03-07 18:47 | Travel | Trackback | Comments(3)
街のとびら。
b0110935_18294019.jpg
間口の狭いハノイの住宅のエントランス。扉ひとつの幅しかないところも。街歩きで見つけたすてきなトビラたち、紹介します。
b0110935_18285211.jpg


ヒラケ、ゴマ。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-03-07 18:29 | Travel | Trackback | Comments(0)
市場にて。
b0110935_17265725.jpg
     Gia Ngu(ザ・グー)通りの市場にて。新聞紙に無造作に置かれた肉の塊。

野菜、肉、魚、香辛料、見たこともない食材もろもろ、ハノイの街人の胃袋を満たすありとあらゆる食材がずらりと並ぶ。ハノイの台所といったところだろうか、活気ある市場の雰囲気に圧倒されてしまう。生々しくもあるここの風景は、一種独特の雰囲気が漂う空間。一歩踏み入ると、原色の絵の具を絞り出したような、鮮やかで色彩豊かな新鮮食材が、目に飛び込んでくる。食に対する貪欲さは、さすがはアジア。

街の市場、アレコレ。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-03-07 18:26 | Travel | Trackback | Comments(1)
Ha Long bay。
b0110935_23564381.jpg
ハノイからバスで3時間、ハロン湾にて。船の調理場で料理する若い女性。

ハノイに来たので、せっかくだからハロン湾クルーズを楽しんで帰ろうと、日帰りツアーに参加してみた。
ハノイから車で約3時間。のどかな田園を眺めながら、バスに揺られて着いた先は、ハロンベイ、世界遺産にも登録されている観光スポットである。湾に浮かぶ大小3,000もの奇岩や島々を4時間ほど船でめぐる、ちょっとした船の旅である。
船といっても、木造のかなり古ぼけた観光船。出発早々、別の船と接触するなんてハプニングにも見舞われてしまった。ツアーはランチつき。お昼前に、船の厨房を覗くと、せっせと昼のランチの準備をする調理スタッフが忙しくフライパンを振っている姿が目に入った。

船上の旅人。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-03-07 00:36 | Travel | Trackback | Comments(0)
街人との格闘。
b0110935_1114690.jpg
揚げドーナツ売りのおばさん。歩きつかれてお腹もすいていたところに、ちょうどいいタイミングで現れたドーナツ売りのおばちゃん。写真もいいよって、ポーズまでとってくれるなんて。と思ったら、案の定ドーナツ買ってくれと執拗に言い寄ってきた。お腹もすいていたし買うつもりでいたから、いくらって聞いたら、
                          「!」
すごく高い。昨日違う店で買った値段の倍以上。そんなのあるかって、突っ返したら、よくわからないベトナム語で、反撃してくる。写真まで撮らせてやったんだからって、たぶんそんなようなこと言っていたのかもしれないが、相応の値段で買いたかったから、いらないって返した。日本語で(笑)。ベトナム語と日本語での、言い争い。そのやり取りを見ていた、若い女性が、仲裁に入ってきた。まあまあ、よくあることよ、くらいなことを言っていたのかな。おばさんは渋々、半値まで下げて、その場を去った。去った後で、先程の仲裁に入った若い女性が、、、

                        「これ買ってよ。」

って、爪楊枝を差し出した。
なんとも。
b0110935_1114381.jpg
          空腹には、甘いおやつ。ちょっぴり苦かったかな。

街人アレコレ。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-03-04 02:25 | Travel | Trackback | Comments(2)