モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links
カテゴリ:Interia( 46 )
The beauties of nature
                     ROOM NO.5その後。
b0110935_015857.jpg
木々の緑鮮やかな、昼の顔と、静寂な深い闇が広がる夜の、ふたつの顔。白い窓枠の中におさめられた、森の風景。そこに在るのは、花と、鳥と、風と、月だけ。
b0110935_0345231.jpg
spend one's life in communion with nature - 花鳥風月を友として生涯を送る
[PR]
by sugardrop5 | 2008-05-27 00:37 | Interia | Trackback | Comments(0)
手づくりの家、その後。
b0110935_23554926.jpg
ここへ引っ越してきた時の、この家の状態は、ひどいものだった。壁はヤニで黄色くくすみ、一度も手入れされていないんじゃないかと思うほどの、部屋の汚れ。自分たちの住みたい家が欲しくて、新築ではなく中古の家を探し、自分たちの思うように模様替えできる、いわゆるリフォームというやつですが、そんな手づくり感のある暮らしがしたくてここに引っ越してきた。約2年前のことだ。
水周りは、全て総とっかえ、あとは自分たちでできるだけやる!充分なやる気をもって臨んだリフォーム計画。のっけから、あまりの過酷な状況の中、二人挫折しそうになった。仕事から帰ると、クロス壁を剥がす作業。一月の寒さの中の、厳しいスタート。素人だけに、作業は遅々として進まず、しばらくそんな作業の連続。
あれからずいぶんと変わった。ずいぶんと住み心地がよくなったものだ。壁を白く塗り替え、床を張り、水周りも一新して快適な居住空間へと変わった。カセットコンロで湯を沸かして飲んだ珈琲の味がなつかしい。でも、リフォームは終わらない。まだまだ、直さなければならん箇所がたくさんある。
暖かくなったから、ということで、重い腰を上げての今回の改造計画。どうなることやら。。玄関のタタキのタイル張りと壁の塗り替えから。
上は、タタキに張るタイル。某ホームセンターで格安で買ったもの。
b0110935_23545867.jpg
クロスを剥がすと、さらにしつこい薄紙が。。これを霧吹きでふやかしてから、スクレイパーではつる。気の遠くなる作業。。
b0110935_04212.jpg
                  音楽を聴きながらの作業は、楽しい。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-04-18 00:45 | Interia | Trackback | Comments(0)
照明あれこれ。
b0110935_11214859.jpg
         リビングダイニングの照明。factory lamp shade イギリス製           
b0110935_11543764.jpg
          ROOM5のデスクライト。変わった形がおもしろい。日本製
b0110935_11274495.jpg
               月曜日のぱん。黒胡椒とドライハーブのぱん。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-04-07 09:22 | Interia | Trackback | Comments(2)
陶器の黒い皿。
b0110935_1359377.jpg
沖縄の陶芸家、金城有美子さんの黒いお皿。沖縄でいつもひいきにしてくれる方が、贈ってくれた一枚の陶器の皿。手作りの温かみの伝わる贈り物に、ありがとう。
また、のんびりとした沖縄の空気に抱かれて、ゆっくり旅でもしたいなあ。。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-03-06 10:54 | Interia | Trackback | Comments(2)
白いモノ。
b0110935_11225965.jpg
        白い壁に白いフック、そして白いバスケット。白のビミョウなバランス。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-02-22 09:20 | Interia | Trackback | Comments(0)
住処。
b0110935_11332969.jpg
この家に越して2年、初めは、なんとなくしっくりこなかったこの空間にも、だいぶ馴染んできた。家は人が住まうことで、温かく、活気ある空間になるものだと思う。人の住まわない空間には、冷たい空気だけが漂っていて、なんとも陰気臭い。
ほっこりとした空気を感じられる住処、それがワタシの理想の居住空間。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-01-09 11:49 | Interia | Trackback | Comments(2)
White door
b0110935_15195.jpg
Room5の白い扉。ペンキでベタ塗り。ノブも取っ替えて、好みのテイストに模様替えしました。着る物同様、お部屋もたまには、模様替えして楽しむのも、私の趣味のひとつ。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-12-28 01:11 | Interia | Trackback | Comments(0)
Room #5
b0110935_12184448.jpg
二階の北側に、 「Room5」という部屋をつくった。ドアには5のナンバーが打ちつけられている。タイヨウがいちばん高く昇るころの、日の差し込むこの部屋がすきだ。そして、ここから眺める冬の森の風景もすきだ。
b0110935_12335573.jpg
         一枚一枚、貼り付けられた床板も、アバウトさがイイカンジ。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-12-19 12:30 | Interia | Trackback | Comments(0)
hako。
b0110935_1327413.jpg
ガラクタ工房の、白い棚。オイルステインを塗った上に、白のペイントで。ところどころ、サンドペーパーで古めかしい風合いを出して。。手作りの家具は、シンプルながらも、個性があってよろしい。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-11-15 13:32 | Interia | Trackback | Comments(2)
ガクブチノ中ノ記憶。
b0110935_23513537.jpg
白い額縁が欲しくて、廃材で作った木製フレーム。ただの木枠じゃ、つまらないから、釘を打ち付けて、うちつけてアクセントにしてみた。木枠の中に、思い出に残るモノを、おさめて。
b0110935_072553.jpg

[PR]
by sugardrop5 | 2007-11-14 23:55 | Interia | Trackback | Comments(0)