モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Sun goes down
b0110935_0165397.jpg
夕暮れ時。沈み行く太陽をみていたら、ああ、今日も一日が終わるのだなぁと、なんだかホッとするような、もうちょっとだけ、一日が長かったらな、なんてちょっぴり寂しいような、そんなフタツノ オモイが交差する。いつの間にやら、まあるい太陽は地上から姿を消して、辺りはうっすらと暗くなっていた。いつの間にやら、フタツノオモイも、インク色の空に覆われて見えなくなってしまった。
無いもの強請りな自分と、在るがままの自然と。じきに顔を出す月を見て嘆くのは、やめよう。
                  
                Do not cry for the moon.

日は沈み、また日は昇る。この繰り返し。繰り返される現象は、日々刻々と変化してゆく。
明日は、今日と違う夕暮れの風景が、広がっていることだろう。


b0110935_0171180.jpg
                   「キョウモ、オツカレ。マタ、アシタ。」
[PR]
by sugardrop5 | 2008-12-06 01:00 | Our Life | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/9988988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< something &qu... Wreath Conchiglie >>