モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
消えてほしくないもの。
b0110935_1141441.jpg
                  足袋をはいたことは、ありますか?
履いてみると、とても気持ちがよい。程よいフィット感。コハゼと呼ばれる留め具をひとつづつ留めていくと、なんだか気持ちが引き締まるような背筋がしゃんとするような、そんな感覚になる。着物を着るわけではないのだけれど、ちょっとだけ、私の中でのブームがこの足袋である。そんな足袋をもとめて、とある足袋の製造元に出掛けてみた。古い蔵に隣接するちいさな工場。木造の古い作業場には、100年以上の時代を経た工業用のミシンがせわしく音をひびかせていた。そこには、熟練の職人さんの伝統をまもる姿があった。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-09-15 01:36 | Our Life | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/9499015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-09-15 16:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-15 18:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanakannbou at 2008-09-15 21:07
こんばんは♪
おお、これは以前お話で聞いたところね!!
シュガァさん、つくられたのかな??

ワタクシ10月頭にとある席で箪笥で眠っている着物を
着ようかと計画中でして。。。
足袋を履く時は心して履こうと思いますー。
Commented by sugardrop5 at 2008-09-15 21:46
カギコメ×2さま
そうで~す。のぼうの城でおなじみ行田です。初代市長の邸宅は
「閑居」というカフェです。こちらのブログでも最初の方で紹介しています。レトロでしっとりとお茶するのにグーです。
機会がありましたらぜひ、足を運んでみて下さいね。
蝋燭は、益子にて、です。和蝋燭すてきでしょ~!
名前、そんなにお気になさらないでェ。
Commented by sugardrop5 at 2008-09-15 22:49
tさま♪
こんばんは!早い時間のコメです。そうなんです。行って来ちゃいましたよ~。手仕事はいい!職人さんの技はさすがです。
足袋はいちゃってくださァい~!
<< 貫禄ある、道具。 くるくる、巻いてみる? >>