モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オモイノ、カタチ。
b0110935_9214674.jpg

             「お元気ですか。すてきなお花をありがとう。」
        「こちらは、肌寒くて、晴れ間のない雨ばかりのお天気つづきです。」

昨年のイギリス旅行から丸一年。月日の流れは、はやいもの。ああ、もう一年経ってしまうんだな。そんな時に届いた、イギリスからの一通の手紙。今月はマダムの誕生日。相棒君は、昔ホームステイ先でお世話になって以来、誕生日には毎年お花を贈り続けている。今年も届いたらしい。そして、届いたお礼の手紙。やはり、手紙はもらって嬉しいものだ。こうして、手紙を通じてココロが繋がっている。

手紙で思い出したことがもうひとつ。母は、筆まめな人で、祖父譲りの達筆な字で、さらさらと手紙を書く姿を見て、幼いながらにかっこいいなと思っていた。真似して書いても、いまいちきれいじゃない。バランスの崩れた自分の字を見ながら、いつか母のように格好いい字を書いてみたいと思ったものだった。
格好いいのは、字だけではない。もう何十年と続く、手紙だけのやりとり。一度も会った事も無く、手紙だけで、繋がった絆。途切れることなく続く「言葉」のキャッチボール。

手紙には書いた人の温度が感じられる。

                                   lots of love to you.×××
[PR]
by sugardrop5 | 2008-07-20 08:53 | Our Life | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/9100911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< My junk style 刻む。 >>