モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
温故知新。
b0110935_23235466.jpg
某雑誌に紹介されていた「gallery 黒豆」。古道具と、junkを素材にした作品が展示されたギャラリーを訪ねた。扉を開けると、眼に飛び込んできた、アンティークやジャンクたち。そんな古い物をモチーフにして創られた、主にランプなどの作品も並ぶ。その中には、たいへんレアなジャンクを使ったものも見受けられた。
店主曰く、古くなったものも、こうして作品という形にすることで、新たなる道具や物として生まれ変わる、のだと。本来の用途とは、また違った使われ方で、物は命を繋ぐのである。

新しく手を加えられたものなのに、物の持つ味わいを壊すことなく、その空間に溶け込んでいる作品たち。古い物が好きな店主の、モノへの愛着とこだわり。時代を経てきた物の良さが解るからこそ、そこから新たなものを生み出すことが出来るのだと思う。とてもすてきなことだと、思う。作品に見入っていると、

「いただいたキャンディなの、ハーブか何かかしらね。。よかったら、どうぞ。」

と、差し出されたまあるい缶に入ったキャンディ。
初めての訪問者にも、気さくで飾らない、そんな店主の人柄がまた、
すてきだなぁと思いながら、古くて新しいこの空間にしばし酔いしれていたのです。

故 ( ふる ) きを 温 ( たず ) ねて新しきを知る。先人たちの教えは、こうして
今も尚受け継がれているのですね。

gallery 黒豆

埼玉県東松山市下青鳥186-5
tel 0493-24-0403
o/c 11:00~17:00  休/日曜・水曜
[PR]
by sugardrop5 | 2008-05-12 00:34 | Our Life | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/8576755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< モノから教わること。 子供の目。 >>