モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links


無相創

1988 CAFE SHOZO

What's HAMU?(sister's blog)

cafe mofgmona

arts&science

THE GROBE

アンティーク&雑貨屋マップ

DEMODE MIX

Boiserie

project ARTS AND CRAFTS

歩粉 hoco

Pola:ra(ぽらら)

HAIRSALON olive

caci-su handmade-OYATSU

sova sova no sova

sova sova

nuimonoya

choko's handmade studio

ゆずりは

レンズ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
フォロー中のブログ
What's HAMU?
Hand of ar...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
温故知新。
b0110935_23235466.jpg
某雑誌に紹介されていた「gallery 黒豆」。古道具と、junkを素材にした作品が展示されたギャラリーを訪ねた。扉を開けると、眼に飛び込んできた、アンティークやジャンクたち。そんな古い物をモチーフにして創られた、主にランプなどの作品も並ぶ。その中には、たいへんレアなジャンクを使ったものも見受けられた。
店主曰く、古くなったものも、こうして作品という形にすることで、新たなる道具や物として生まれ変わる、のだと。本来の用途とは、また違った使われ方で、物は命を繋ぐのである。

新しく手を加えられたものなのに、物の持つ味わいを壊すことなく、その空間に溶け込んでいる作品たち。古い物が好きな店主の、モノへの愛着とこだわり。時代を経てきた物の良さが解るからこそ、そこから新たなものを生み出すことが出来るのだと思う。とてもすてきなことだと、思う。作品に見入っていると、

「いただいたキャンディなの、ハーブか何かかしらね。。よかったら、どうぞ。」

と、差し出されたまあるい缶に入ったキャンディ。
初めての訪問者にも、気さくで飾らない、そんな店主の人柄がまた、
すてきだなぁと思いながら、古くて新しいこの空間にしばし酔いしれていたのです。

故 ( ふる ) きを 温 ( たず ) ねて新しきを知る。先人たちの教えは、こうして
今も尚受け継がれているのですね。

gallery 黒豆

埼玉県東松山市下青鳥186-5
tel 0493-24-0403
o/c 11:00~17:00  休/日曜・水曜
[PR]
by sugardrop5 | 2008-05-12 00:34 | Our Life | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/8576755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< モノから教わること。 子供の目。 >>