モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
おいしいを作る道具。
b0110935_1246586.jpg
             GUILLOUARD社 (ギルアード社)のフードミル 
ちゅうぶるの濾し器。たまたま、訪ねた厨房用品のお店で見つけました。トマトソースを作るときや、野菜のピューレをつくるときに大変便利な道具。欲しいなぁ、と思っていたけど買うまでは、、。思いは通じるものですね。ハンドルの赤がとてもかわいい。

GUILLOUARD社:1911年創業、フランスの伝統あるガーデン&キッチン用品メーカー。ムダを省いた美しいデザインだけでなく、製造にも強いこだわりを持ち、製品ひとつひとつに職人による溶解亜鉛メッキがなされています。「溶解亜鉛メッキ加工」とは 完成した製品を、約450度の高温で溶かした亜鉛に浸し、表面全てを溶解亜鉛でコーティングします。この亜鉛メッキは防錆効果が非常に高く、また溶接部も一緒にコーティングされることで防水効果もさらに強化され、厚みも加工前より4倍も厚くなることから、約25年の長きに渡ってご使用いただける品質を作り出しています。また、亜鉛を冷やすときに自然に出来る表面の光る模様はフラワーと呼ばれ、最初は光沢がありますが、使い込むほどに自然なくすみが生まれ、よりアンティークな風合いに変化します。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-04-18 09:14 | Food | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/8419982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アルミのゼリーモールド。 手づくりの家、その後。 >>