モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links


無相創

1988 CAFE SHOZO

What's HAMU?(sister's blog)

cafe mofgmona

arts&science

THE GROBE

アンティーク&雑貨屋マップ

DEMODE MIX

Boiserie

project ARTS AND CRAFTS

歩粉 hoco

Pola:ra(ぽらら)

HAIRSALON olive

caci-su handmade-OYATSU

sova sova no sova

sova sova

nuimonoya

choko's handmade studio

ゆずりは

レンズ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
フォロー中のブログ
What's HAMU?
Hand of ar...
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
手づくりの家、その後。
b0110935_23554926.jpg
ここへ引っ越してきた時の、この家の状態は、ひどいものだった。壁はヤニで黄色くくすみ、一度も手入れされていないんじゃないかと思うほどの、部屋の汚れ。自分たちの住みたい家が欲しくて、新築ではなく中古の家を探し、自分たちの思うように模様替えできる、いわゆるリフォームというやつですが、そんな手づくり感のある暮らしがしたくてここに引っ越してきた。約2年前のことだ。
水周りは、全て総とっかえ、あとは自分たちでできるだけやる!充分なやる気をもって臨んだリフォーム計画。のっけから、あまりの過酷な状況の中、二人挫折しそうになった。仕事から帰ると、クロス壁を剥がす作業。一月の寒さの中の、厳しいスタート。素人だけに、作業は遅々として進まず、しばらくそんな作業の連続。
あれからずいぶんと変わった。ずいぶんと住み心地がよくなったものだ。壁を白く塗り替え、床を張り、水周りも一新して快適な居住空間へと変わった。カセットコンロで湯を沸かして飲んだ珈琲の味がなつかしい。でも、リフォームは終わらない。まだまだ、直さなければならん箇所がたくさんある。
暖かくなったから、ということで、重い腰を上げての今回の改造計画。どうなることやら。。玄関のタタキのタイル張りと壁の塗り替えから。
上は、タタキに張るタイル。某ホームセンターで格安で買ったもの。
b0110935_23545867.jpg
クロスを剥がすと、さらにしつこい薄紙が。。これを霧吹きでふやかしてから、スクレイパーではつる。気の遠くなる作業。。
b0110935_04212.jpg
                  音楽を聴きながらの作業は、楽しい。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-04-18 00:45 | Interia | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/8417263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おいしいを作る道具。 ずっと忘れないということ。 >>