モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links


無相創

1988 CAFE SHOZO

What's HAMU?(sister's blog)

cafe mofgmona

arts&science

THE GROBE

アンティーク&雑貨屋マップ

DEMODE MIX

Boiserie

project ARTS AND CRAFTS

歩粉 hoco

Pola:ra(ぽらら)

HAIRSALON olive

caci-su handmade-OYATSU

sova sova no sova

sova sova

nuimonoya

choko's handmade studio

ゆずりは

レンズ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
フォロー中のブログ
What's HAMU?
Hand of ar...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
器をモトメテ。
b0110935_2395290.jpg
みかんの果樹園が広がる山道を進んでいくと、満開に咲き誇る大きなおおきな桜の樹が、私たちを迎えてくれました。そこは、都幾川の、とある山間の工房。陶芸家山本一仁さんが、この工房で味あるうつわをこしらえています。我が家の食卓にも、山本さんが焼いたうつわが、たびたび登場します。今日も、すてきな焼き物に出会いました。たくさんの器を目の前に、頭の中であれこれ想像しながら選んだものが、おいしいお茶漬けが食べたくなるようなお茶碗、ふたつ、そして相棒が選んだのが、ブラックコーヒーが飲みたくなるマグカップふたつ。私は器を選ぶときに、「この器で、この料理を食べたら、すっごくおいしいだろうな」というふうに、想像しながらお気に入りを見つけます。でも、実際には、どんな料理を盛り付けても、おいしくいただけてしまう。不思議なうつわの魅力。このうつわたちのお陰で、毎日ごはんをおいしく頂いています。山本さんありがとう。
b0110935_0124136.jpg
             ブラックコーヒーの香りが漂ってきそうな、マグカップ。


弓立窯 山本
355-0363
埼玉県都幾川町大附354-2
T/F:0493-65-3864
不定休(要tel確認)



b0110935_0172129.jpg
         ときがわ町で立寄ったお蕎麦やさんの葱の鴨汁そば
b0110935_0315024.jpg
              見覚えのある作風の蕎麦湯のうつわ
b0110935_0305856.jpg

[PR]
by sugardrop5 | 2008-04-10 00:35 | Food | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/8352432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< サクラサク。 わたしの、モノサシ。 >>