モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links
白いんげん豆の焼きタルト
b0110935_13212187.jpg
白いんげん豆のペーストが余っていたので、冷凍のタルト生地にあわせて焼いてみました。即興で作ったので、味はいかがなものかと。。(´Д`)

b0110935_1323360.jpg
   ブラックカラントのソースをかけて。低脂肪、カロリーオフの軽い口あたりのお菓子



レシピはおおざっぱな分量です。

   豆のフィリング                     
∮ヨーグルト 250g (水切りするので、実際の使用量は、少なくなります)            ∮白いんげん豆 (乾燥豆の分量で) 100g         
  水煮したもの2/3量は裏ごし、1/3量はホールで別にしておく            
∮砂糖 120g 
∮生クリーム 大匙3             
∮卵白  1個分               

   タルト生地(直径18㎝型)
∮無塩バター 50g
∮粉糖     30g
∮全卵     30g(1/2個)
∮薄力粉   100g
∮塩      ひとつまみ   
      今回色の濃い目の玉砂糖を使用。
      2回分まとめて作っておくと卵に無駄がないでしょう

  豆のフィリングを作る
Ж ヨーグルトは、さらしで一晩水切りしたものを用意。
Ж 一晩水に浸けておいた豆を煮て、冷ましておく。
Ж 水煮した豆を裏ごししたものに、生クリーム、砂糖を加えて混ぜる。
Ж 水切りしたヨーグルトを加えて、混ぜ合わせる。
Ж さらに卵白を加えて、よおく混ぜる。そこへ、ホールの豆を投入。

  タルト生地を作る
Ж ボウルに無塩バターを入れ、ゴムベラでクリーム状に練る。
Ж 粉糖、塩を加え、白っぽくなるまですり混ぜ、卵を加えて、さらに混ぜる。
Ж ふるった薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまでカードで混ぜる。手でひとまとめにして、ラ   ップにつつみ、冷蔵庫で一時間休ませる。

Ж タルト生地を180℃で10分くらい空焼きして、オーブンから出して少し冷ます。
Ж そこに、作っておいた白いんげん豆の生地を流し入れ、180℃×18~20分焼く。
Ж 表面が割れてきたら焼き上がり。

ヨーグルトのかわりに、クリームチーズを使うと、濃厚でずっしりしたタルトになるのでは。
まだ試していませんが。。。
[PR]
by sugardrop5 | 2008-03-20 10:18 | Food | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/8202639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< NUMBER Toys。 >>