モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ミエナイ、ジシャク。
b0110935_23373152.jpg
ご縁あって、オープンからのお付き合いの、oliveさんのお店へ、久しぶりにおじゃました日。変わらぬ笑顔と、ドアを開けると、ここちいい空間が、私を出迎えてくれた。飴色の天板のアンティークのテーブルと、椅子と、低くおとされたランプ。古いウッドボックスに、百合の花の白さがひときわ映えて美しい。こういう空気が好き。古いモノを、生活の中に取り入れるという感覚、「うん、うん、わかるなあ。」
店主のoliveさんは、とてもナチュラルなひとだなあ、と思う。だから、この空間も、ここちよいのだなあ。ご縁て、見えない磁石みたい。
これからも、どうぞよろしくです。。。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-09-03 00:38 | Interia | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/7387343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by olive at 2007-09-03 01:50 x
わー!
うちの店じゃないですか!?
まだまだ未熟ですが心地良く感じて頂けたなら少し自信が持てます
ミエナイジシャクは形は違っても必ずみんな持っているもの
大切にしたいですね
そしてシュガードロップさんに見せて頂いた相棒さんの写真から伝わる穏やかな雰囲気が忘れられない今日この頃です
自分もいつかそんな空気をマトエルのだろうか・・
と、想いにふける秋の夜長です
Commented by sugardrop5 at 2007-09-04 17:21 x
わたしもまだまだ、未熟者ですよ~。
おばあちゃんになっても、未熟でいいかなって、
思うようになりました。自分の中では、です。
いつでも、新鮮に感じていたいから、
未熟でいいかなって。

植物を愛するココロと、目に見えないモノを
大切にするきもちを持っているoliveさんからは、
穏やかな空気感を、わたしは感じます。

せわしい世の中だから、心おだやかに、あせらずゆっくり
いきたいものですね。

<< 秋のケハイ。 レトロな包装紙。 >>