モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
休息の時。
b0110935_1621564.jpg
ながい長い旅の終着は、ここルードロー。古い建築物は、何百年も前のものだそう。
ここまで、辿り着けたのが、ウソみたい。マダムとの、念願の対面。
気さくで明るい、犬好きのマダム。旅の疲れが、昨夜の洪水のごとく身体中に押し寄せる波に耐えながら、笑顔であいさつのキスを交わした。

渋滞にはまってからというもの、まともに食事も取っていなかったので、早々に出してくれた「イングリッシュブレックファースト」の味は、格別!たぶん生涯忘れられない食事になることだろう。
b0110935_1631436.jpg
イギリスの典型的朝食スタイル。目玉焼き、ソーセージ(またはベーコン)、焼きトマト、ビーンズがワンプレートで出てくる。これに薄くスライスしたカリカリのトーストとミルクティーが付いてくる。
こちらのトーストの薄さは、イギリスならでは。
b0110935_16371045.jpg
ティータイムには欠かせないお菓子、スコーン。クロテッドクリームやジャムをたっぷりつけて。

  しばしの休息の時間は、この街のように、ゆっくりのんびりと過ぎてゆくのでした・・。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-08-04 16:41 | Travel
<< 夏の散歩道。 kiseki-no-seikan。 >>