モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links
ためにならない、雑学話。
b0110935_16151610.jpgイギリスは、コンセントのプラグの形状が日本と違い(当然ですが、、)三ッ穴タイプ。電圧も240Vと日本の倍以上。一応調べていったので、充電等で困ることも無かったのですが、ふと思い出したことが、、。
こちらのコンセントや、スイッチプレートって、どこへ行っても横長に付いているんですね。そして、2ッ口のスイッチなどは、日本みたいに縦の上下に並んでいるのではなくて、横に2列に並んでいるのが一般的。スイッチのoff/on、も上下の切り替えになっています。わかりずらければ、電気のブレーカーのスイッチを思い出していただければ分かりやすいかな?
実は、日本も昔はこのタイプだったのだそう。上下のスイッチの切り替えの方が、本当は視覚的に、on/offがわかりやすいんだとか。でも、たくさんの電気機器を使うようになり、スイッチプレートに2個以上の電源スイッチを収めたときに、上下切り替えにすると、とんでもなく縦長の長細いスイッチプレートになってしまうので、左右のスイッチの切り替えの方が都合よくすっきり見えるため、現在の形が定着したといいます。

b0110935_16203739.jpg


b0110935_16192915.jpg








宿泊先のWhite House Hotel。もともとは、メゾネットとして、使われていたものを改装して、ホテルとして利用しているのだそう。イギリスって、いろんな意味で合理的だなあと思うところが、多々あります。無駄がないとうか、、。おいおい紹介していきますね。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-29 16:52 | Travel
<< English Pubにて。 ちいさな楽しみ。 >>