モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ちいさな楽しみ。
b0110935_16105793.jpg
見知らぬ土地に来ると、きょろきょろと上ばかり見てしまいがちだけど、ふっと目線を落としてみると、足元にまで、こまかな細工が施してあるのを見る事ができる。足元だけではない、街の至るところに、この街の主張というか、こだわりというか、そんなものを垣間見ることができる。たとえば、エントランスのドアの色。同じフラットの並びなのにもかかわらず、それぞれが違うかたちの、違う色の、そして違うノブや、レターボックス、、。これならば、自分の家も迷うことはないだろう。ショップの看板も個性的。
そんな、小さなことに気付いてしまうと、旅もひときわ楽しくなるものです。
b0110935_1642521.jpg
ロンドンアイのすぐ横にある、ロンドン水族館。外観だけ見たら、とても水族館には見えない造り。ロンドンらしいな、なんて思ってしまう。それにしても、弧を描くこの曲線美は、魚眼レンズで写したかのよう。
[PR]
by sugardrop5 | 2007-07-29 16:13 | Travel
<< ためにならない、雑学話。 聖なる場所。 >>