モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links


無相創

1988 CAFE SHOZO

What's HAMU?(sister's blog)

cafe mofgmona

arts&science

THE GROBE

アンティーク&雑貨屋マップ

DEMODE MIX

Boiserie

project ARTS AND CRAFTS

歩粉 hoco

Pola:ra(ぽらら)

HAIRSALON olive

caci-su handmade-OYATSU

sova sova no sova

sova sova

nuimonoya

choko's handmade studio

ゆずりは

レンズ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
フォロー中のブログ
What's HAMU?
Hand of ar...
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
antique chair
b0110935_16323751.jpg
先月、古巣で購入した椅子です。キッズサイズの小さめな椅子です。一見ロイドルームに見えますが、ロイドではなさそうです。というのも、このサイズはロイドルーム社では作られていないので、おそらく他社がこれに似せて作ったものと思われます。籐で編んだものと違い、軽くてしかも丈夫、見た目にも涼しげです。
昔はロイドの家具は好きではありませんでした。無骨で荒っぽい感じのものが好きだったので、少し上品な雰囲気漂うロイドは、私のアンテナに引っ掛からなかったのでしょうか。
なぜか、最近になって気になるようになったのです。ちょっと前に見た「マザーウォーター」の影響かもしれません。劇中で、小林聡美さんが営むお店の庭にちょこんと、確か白だったかな、ロイドの椅子が置いてあって、それがすごく雰囲気が良くて、素敵だなーって。他にも、いろんな椅子が登場するんですが、どの椅子も、古くて、いい感じにこなれていて、役者以上の存在感を醸しているように思えました。
そんなときに。出会ってしまうんだよなー。古いものとの縁は、いつもこんなタイミングで私にやってくるのです。
大人が座るには、ちょいと窮屈ですが、うちにはちびがいるので、しっかり実用も兼ねて、わが家のインテリアに馴染んでいってくれるんじゃないかなとおもいます。

[PR]
by sugardrop5 | 2012-08-05 17:23 | Antique | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/18781969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 復活祭 夏休みの宿題。 >>