モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links


無相創

1988 CAFE SHOZO

What's HAMU?(sister's blog)

cafe mofgmona

arts&science

THE GROBE

アンティーク&雑貨屋マップ

DEMODE MIX

Boiserie

project ARTS AND CRAFTS

歩粉 hoco

Pola:ra(ぽらら)

HAIRSALON olive

caci-su handmade-OYATSU

sova sova no sova

sova sova

nuimonoya

choko's handmade studio

ゆずりは

レンズ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
フォロー中のブログ
What's HAMU?
Hand of ar...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夏休みの宿題。
b0110935_17183860.jpg
古い箱です。上に乗ってるのが、廃校になった校舎で拾ってきたもので、下のは昔のサイダーの箱です。中には、本とか、CDとかが入っています。こんなふうにあめ色になった木の質感が好きですね。

本と言えば、夏休みの宿題を思い出します。小学生の頃の夏休みには、必ず日記と読書感想文が出されます。私は、それが大嫌いでした。ドリルなんかは、比較的一気にやっつけてしまえたのですが、文章を書くことが苦手だったことに加え、本を読むのがあまり好きではなかったので、いつも新学期が始まる前日とか、ギリギリになって手をつけた記憶があります。逆に、工作なんかは、好きだったので、結構楽しんでやっていました。今と同じで、何かを作るほうが、当時から好きだったんでしょうね。本を読んでいるよりも、父親が溶接の機械でバリバリーってやっているのを見ているのが楽しい子供でしたから。

ドリルでバリバリーなんてやっている母親の姿を見たら、きっと坊もおんなじように育つんじゃないかって、、。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-08-02 17:38 | junk | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/18766574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lens8610 at 2012-08-03 17:57
おひさしぶりです!

古い木製のものってすごく素敵ですよね。
しっかり使い込まれてまだまだ頑張れますよ、という表情が頼もしそうです。

体調崩しておられたようで、だんだんとでもよくなられていますでしょうか??
息子さんの夏風邪も如何でしょうか。

この所、すごく暑くて暑くて本当に辛いですよね;
いつもは汗をかかずに体温が上がってバテてしまうのですが、今年はなんだか、
汗をかけるのでそれが楽しくて無理をしては倒れそうになってます(お馬鹿です)。

これからまだまだ暑くなりそうです、どうぞ、お気をつけて!

スムージー、すごく美味しそうです!
Commented by sugardrop5 at 2012-08-03 22:52
ようこそっ!

本当に毎日暑いですねー。ゆでダコみたいになってます。
古い木製ってだけで、物としての貫録がありますねー。

そうなんです、身体、崩れてしまいまして、
だいぶ回復してきた感じです。坊の夏風邪も完治!!
ご心配ありがとうございますぅ。
汗をかくと、毒素が抜ける感じがして、すっきりしますよね。
人間、排泄は大事ですね。
レンズさん今年はダイエットイヤーですものね、ご無理のないよう、目標達成までがんばってくださいませ☆

スムージーはけっこうくせになります。おすすめですよー!
(私の場合たぶん夏限定ですが。。)

<< antique chair 汗ニモ、マケズ。 >>