モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
願い
b0110935_22444493.jpg
2011.3.11.14:46

一年前のその時の出来事を今でも、よく覚えています。
私は自宅にいました。自宅の一室で針仕事をしていました。布を裁っていたその時に
あの大きな揺れに襲われました。あの時の恐怖は今でも忘れられません。
小さな息子を抱えて、すぐさま外に飛び出して、今までに体験したことのない激しい揺れの中で、動揺を抑えるのに精いっぱいでした。目の前に止めてあった車のタイヤが前後に大きく動くのを、はっきり覚えています。足がすくんで動けませんでした。

そして、あれから一年経った2012.3.11.14:46。
私は、実家の居間にいました。外で鳴り響くサイレンの音と共に、母の横に座って黙とうしました。亡くなられた方のご冥福を祈り、もう二度とこんな惨事が起きませんようにという思いを込めて、1分間黙とうを捧げました。

私は、幸い生きています。
生かされている命だから、これっぽっちも無駄になんか出来ません。
東北で必至で生きている人たちを思えば
少しのことでへこたれてちゃいかんです。
しっかり生きなくては、いかんのです。

と、自分に言い聞かせて
これから前向きに歩いていこうと思いました。

出来ることも、少しずつ。
元気があれば何でもできると
猪木も言っていました。

日本が元気になれますように。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-03-12 22:25 | Our Life | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/17957150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 食。 3.11 >>