モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links


無相創

1988 CAFE SHOZO

What's HAMU?(sister's blog)

cafe mofgmona

arts&science

THE GROBE

アンティーク&雑貨屋マップ

DEMODE MIX

Boiserie

project ARTS AND CRAFTS

歩粉 hoco

Pola:ra(ぽらら)

HAIRSALON olive

caci-su handmade-OYATSU

sova sova no sova

sova sova

nuimonoya

choko's handmade studio

ゆずりは

レンズ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
フォロー中のブログ
What's HAMU?
Hand of ar...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
生活くささ。
b0110935_0201823.jpg
junkな台所、なんて言ったら失礼。生活のにおいがぷんぷんしてきそうな写真です。年始に実家に帰省したときに撮った一枚。
生まれ育った家の台所です。常に物で溢れていて、もっと小奇麗に出来ないものかしら、なんて思ったりもしましたが。
ここは生活している空間なんですよね。
必要なものしか、無いんです。どれも必要だから置いてあるんです。
暮らし易いように、一見乱雑なように見えて、実は配置は決まっているんです。
昔から。
ものの定位置は、
お玉の場所は、すりこぎ棒の場所は、お鍋の場所は、まな板の置き場所は、
何十年も昔から、ちっとも変わっていなかった。
使いやすいように。
ここは、母の城なんだなと
思った。
私は従うことにした。

なんだかとてもいい空間だなと、
ここで何十年も家族団欒、食事ができたことが
なんて幸せなことだったのかと。

私の城は、
ちゃんと生活くさいだろうか。
いい意味で生活のにおいのある空間が
理想だな。
[PR]
by sugardrop5 | 2012-01-23 00:37 | Our Life | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/17665102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by r-style-sawa at 2012-01-23 17:04
さっそく拝見しました~
また今回もステキに載ってましたね♪

うちは。。。生活感ありありだなぁ・・
ソファーやラグマットにはマジックペンで落書きされてる。
シールもペタペタ。

仕事柄人の出入りが多いので、も少しなんとかしないと。と反省・・


Commented by sugardrop5 at 2012-01-24 23:08
sawaさま
ありがとうございます!
ほどよい生活感が私の理想なんですが、、。
きっとこれから、やんちゃな坊が
おうちをひっかき回してくれることでしょう。

そうそう、sawaさんも特技を生かした
お仕事で、いろいろ活躍されてますね!
これから、これからです!!
<< オヤツドキ。 包むもの。 >>