モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
夜のリビングからキッチンを眺めてみた。
b0110935_0726100.jpg

梅雨が明けましたね。本格的な夏到来です。日差しもかなり強いと言うか、痛いです。午前中の草むしりで、サンダル焼けしました。もう焼いちゃいかんお年頃なのに、無防備すぎです。日中の気温はかなり上がりますが、周りが樹に囲まれているので、朝晩は比較的涼しく過ごせます。というのも、樹木は蒸散作用といって、水を根から吸い上げて葉から水蒸気にして発散させて、周りの熱を奪っているからだとか。植物ってすごいです。こうしているまに、じゃんじゃん水蒸気を吐き出しているんでしょうね。

おうちの中はと言うと、裏山が鬱蒼としているおかげで、幾分室内は暗めですが、今のところは扇風機とたまのエアコンでなんとかしのいでおりますが、これからはエアコンの力を借りる日も多くなるでしょうね。
あまりごちゃごちゃしていると、それだけで暑く感じるようなので、なるべく物を放置しないように、増やさないように心がけようとおもいます。
断捨離というやつですかね。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-07-11 00:24 | Interia
<< 暑気払い。 棕櫚の箒。 >>