モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links


無相創

1988 CAFE SHOZO

What's HAMU?(sister's blog)

cafe mofgmona

arts&science

THE GROBE

アンティーク&雑貨屋マップ

DEMODE MIX

Boiserie

project ARTS AND CRAFTS

歩粉 hoco

Pola:ra(ぽらら)

HAIRSALON olive

caci-su handmade-OYATSU

sova sova no sova

sova sova

nuimonoya

choko's handmade studio

ゆずりは

レンズ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
フォロー中のブログ
What's HAMU?
Hand of ar...
検索
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
棕櫚の箒。
b0110935_23491565.jpg
毎日の掃除は欠かせませんが、ちいちゃい子がいると、豪快に掃除機をかけるのも躊躇してしまします。排気口から埃も舞うし、音もうるさいし。昼寝している隙になんて、とてもとても。そこで登場、棕櫚箒。床も畳もこれ一本ですっきりお掃除。しかもあまり埃もたちません。その上、床なら掃くことでつやもでるなんてうれしい効果も。静かにお掃除できちゃいます。床をほうきで?なんて。いいえ、これが意外にきれいになるなる。家の床板はラフな加工が施されているので、ぼこぼこした隙間に埃が溜まりやすいのですが、そんな隙間の埃もしっかりかき出す優れもの。
この棕櫚ほうき、ホームセンターでも見かけますが、日本の職人さんが手作業で作ったものは、つくりがしっかりしています。和歌山の職人さんが作ったものを購入しました。電気を使わず、節電にもなって、お部屋もすっきり、一石二鳥ですな。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-07-11 00:05 | Our Life | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/15921748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夜のリビングからキッチンを眺め... setsu >>