モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links
蟲いちひき。
b0110935_2347382.jpg
長翅目:シリアゲムシ科 ヤマトシリアゲ♂
尾っぽがくるりと丸まっているのは、オスの特徴。この時期に見られるのは黒い体色のもの。晩夏には赤味を帯びた体色の個体が現れる。日本に広く分布。

夏の夜は、森からの迷える虫たちが夜の灯火に誘われて、おうちに入り込んでしまうらしく、、。
今夜も迷い虫が。虫のことは詳しいほうではないけれど、学生の時分に昆虫学を少しばかり学んだことがあり、ああ、この虫は翅が二枚だから双翅目の類だな(実際は4枚あるんですが2枚は退化して目立たないだけ、退化しても役割はあって、これがないとちゃんと飛べないんですって)、なんて遠い昔に学んだ知識を掘り起こしてみたりして、昆虫観察なんぞこの年になってするとは思わなかったなぁ。

坊が歩けるようになって、庭に散歩に出掛けると、いろんな虫がいるもんで、これはだんごむし、これはてんとうむし、これはアリ、、っていうふうに虫観察を楽しむこともある。
アシナガバチやクマンバチもたまに出没するので、その時は抱えて退散しますが。。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-06-24 00:16 | Our Life
<< 節電の夏。 庭を歩きながら。 >>