モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links


無相創

1988 CAFE SHOZO

What's HAMU?(sister's blog)

cafe mofgmona

arts&science

THE GROBE

アンティーク&雑貨屋マップ

DEMODE MIX

Boiserie

project ARTS AND CRAFTS

歩粉 hoco

Pola:ra(ぽらら)

HAIRSALON olive

caci-su handmade-OYATSU

sova sova no sova

sova sova

nuimonoya

choko's handmade studio

ゆずりは

レンズ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
フォロー中のブログ
What's HAMU?
Hand of ar...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
蟲いちひき。
b0110935_2347382.jpg
長翅目:シリアゲムシ科 ヤマトシリアゲ♂
尾っぽがくるりと丸まっているのは、オスの特徴。この時期に見られるのは黒い体色のもの。晩夏には赤味を帯びた体色の個体が現れる。日本に広く分布。

夏の夜は、森からの迷える虫たちが夜の灯火に誘われて、おうちに入り込んでしまうらしく、、。
今夜も迷い虫が。虫のことは詳しいほうではないけれど、学生の時分に昆虫学を少しばかり学んだことがあり、ああ、この虫は翅が二枚だから双翅目の類だな(実際は4枚あるんですが2枚は退化して目立たないだけ、退化しても役割はあって、これがないとちゃんと飛べないんですって)、なんて遠い昔に学んだ知識を掘り起こしてみたりして、昆虫観察なんぞこの年になってするとは思わなかったなぁ。

坊が歩けるようになって、庭に散歩に出掛けると、いろんな虫がいるもんで、これはだんごむし、これはてんとうむし、これはアリ、、っていうふうに虫観察を楽しむこともある。
アシナガバチやクマンバチもたまに出没するので、その時は抱えて退散しますが。。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-06-24 00:16 | Our Life | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/15819181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 節電の夏。 庭を歩きながら。 >>