モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links


無相創

1988 CAFE SHOZO

What's HAMU?(sister's blog)

cafe mofgmona

arts&science

THE GROBE

アンティーク&雑貨屋マップ

DEMODE MIX

Boiserie

project ARTS AND CRAFTS

歩粉 hoco

Pola:ra(ぽらら)

HAIRSALON olive

caci-su handmade-OYATSU

sova sova no sova

sova sova

nuimonoya

choko's handmade studio

ゆずりは

レンズ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
フォロー中のブログ
What's HAMU?
Hand of ar...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
助けられて。
b0110935_2359020.jpg
ここひと月で、平穏な日常は一変して、不安な空気だけが日常を支配してしまいました。目に見えない敵が行く手を阻んでいて、身動きが取れないような、そんな状況がずっと続いています。精神的疲労は、被災していない私にも重く圧し掛かっているように感じます。被災された方を思うと、どんなに過酷な現実だろうかと、胸がぎゅうっと押しつぶされそうになります。

そんな中、やさしい気持ちに癒されることが、幾つかありました。
大地震が起きたのを知り、家族を心配して電話や手紙をくれたイギリスのマダム、ダイアナ。
彼女は、旦那はんが若かりし日にステイ先でお世話になった方で、20年来の付き合いになります。
そして、放射能による水の汚染の問題で、息子の事を心配してお水を送って下さったOさん、Mさんをはじめスタッフの皆様。日々不安と背中合わせで育児をする身にとっては、小さな息子のことを気にかけて下さるお気持ちが、本当にありがたく、とても励みになりました。

助けられて、こんなにも元気になれるのだから。
助けることで、元気になってもらえたら。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-04-16 07:15 | Our Life | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/15275158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< おめでとう。 琺瑯の黒いshade。 >>