モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
色褪せないもの。
b0110935_23382291.jpg
年明け、正月は実家に帰ってしばらくゆっくり過ごしておりました。正月くらいはのんびり。でも街は元旦から忙しくいつも以上の賑わい。子供連れでお正月から買い物かぁ。昔は元旦の街は車通りも少なく、静かだったっけ。子供の時分と違って、正月の過ごし方も変わったものだなあ。
実家では姉妹家族が集って、それはそれは賑やかな新年の宴となりまして。
いいもんですな、家族が集うってのは。

古いカセットテープは、35年前のわたくしの肉声が収められておりまして、父が大事に取っておいてくれたもの。むかあし一度聴いたことがあったような、なかったような。今回何十年かぶりに聴いてみた。BGMに鈴虫の声が聞こえることから、おそらく1歳頃の夏の夜と思われる。後ろで流れるテレビはドラマか何かかしら。がちゃがちゃと食器のぶつかる音、食事時に録音されたものらしい。このとき、ちっちゃかった私は、お行儀悪くご飯をそこいらじゅうに食べ散らかしていたのだとか。カセットテープだから、もちろん音声のみなわけで、いろいろと想像できて、面白い。しかし、30年以上も経っているのに、テープはへたっておらずにきちんと再生出来るなんて。それだけ大切に仕舞っておいてくれていたんだなって、何だか嬉しくなってしまった。

子の成長を頼もしく思いながら、その時その時の瞬間を記録しておくこと。忘れないよおに、大事にしたいものだなあ。



b0110935_0263354.jpg
実家に帰ると、立寄ってしまう店のたこやき。「甘太郎」の200円のたこやき。前は150円だったのになあ。たこやきなのに、あまりたこが入っていないところは変わっていない。でも少しだけ味がグレードアップしたような、していないような。お汁粉用に自家製あんこも買って、しばしお正月気分を満喫。
帰りの車からの夕日が、きれいだったなあ。
b0110935_0341458.jpg
パッケージもしゃれてなくて、好きだなぁ。
[PR]
by sugardrop5 | 2011-01-13 00:25 | Our Life | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/14740194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-01-13 14:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< きみがすきなもの。 久々に。 >>