モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Interia
Antique
junk
Travel
Garden
Our Life
Food
Handmade
flower
information
Links


無相創

1988 CAFE SHOZO

What's HAMU?(sister's blog)

cafe mofgmona

arts&science

THE GROBE

アンティーク&雑貨屋マップ

DEMODE MIX

Boiserie

project ARTS AND CRAFTS

歩粉 hoco

Pola:ra(ぽらら)

HAIRSALON olive

caci-su handmade-OYATSU

sova sova no sova

sova sova

nuimonoya

choko's handmade studio

ゆずりは

レンズ
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
フォロー中のブログ
What's HAMU?
Hand of ar...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
御礼。
b0110935_23441467.jpg
本日無事、企画展終了しました。趣きある古屋は、築170年以上もの歴史ある建築物。ひび割れた土壁と、立派な天井梁が、素敵に空間を演出してくれました。こんな素敵な場所を提供して下さった、楽風さんオーナーならびにスタッフのみなさまに、心から感謝いたします。
そして、楽風さんでの企画展に足を運んで下さった皆様や、遠くから駆けつけてくれた友人、お誘いくださった企画者様、それに告知してくれた友人、その他たくさんの方々にも、心から感謝致します。
写真の陶器のピッチャーは、今回一緒に参加した斉藤さんという方が、初めてイギリスにステイしていたときに購入したという、思い出深いアンティーク。それまでずっと何十年も大切に持っていらした大切な品を、今回企画展に出されたのだそうです。そのお話に心動かされて、今回持ち帰った陶器のピッチャー。
物は、こうして思い出と共に継いで行かれる物なのだなぁと、人と物とのご縁を感じる6日間でした。
ひさ子さん、素敵な品をありがとうございます。大切に使わせていただきますね。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-09-08 23:30 | Our Life | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/11895670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-09-09 08:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 夏ノ、ヌケガラ。 真夏ノ、果実。 >>