モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
もうひとつの、「夏の記憶」展
b0110935_23554423.jpg
企画展の準備で、しばらくの間、更新が滞っておりましたので、ここいらへんでこの夏の記録、公開いたしましょう。
題して、もうひとつの「夏の記憶」展。既に記憶となりつつあるこの夏の出来事を、写真を通して振り返ってみようかなって。

真夜中、空にぽっかりと浮かぶお月様を眺めながら、おもう。
夜が来るから、月の美しさにハッとさせられるんだな。
夜があるから、おてんとさまが恋しいとおもうのだな。
こうして、夜は更けてゆくのだ。

そして、日はまた昇る。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-09-05 23:31 | Our Life | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/11874806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 涼をもとめて。 ありがとうございます。 >>