モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
年がいもなく。
b0110935_18125390.jpg
おかんから貰った、ピンクのお花のついた、くつした。ラブリー。三十路の女が履くには、ちょいと勇気がいる。
でも、かわいいから、履いちゃえ。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-05-30 19:33 | Our Life
<< 花束になるまで。 どうよ。 >>