モノをツクルコト、junkなモノたち、naturalなイキカタをこよなく愛し、ローカルな土地で森の住人となり、日々こつこつとモノづくりにはげむ
by sugardrop5
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お持ちかえりの品々。
b0110935_22575931.jpg

「Welcome 2 Old Nest.」 ベトナムハノイから古巣へとやってきたものいくつか。はんこ屋さんでオーダーした、ロゴ入りスタンプ。

b0110935_2365562.jpg
ナンバータグ、いろいろ。さんかくのもの。しかくのもの。大小イロイロです。「5」の数字もしっかりお持ちかえりです。
b0110935_2355090.jpg
              ドミノ。象牙色の古びた色合いに、ひかれます。
b0110935_236615.jpg
               グラスとガラスの豆皿、まるいまな板と。
b0110935_2362787.jpg
ヴァセリンと、ミニグラス。Tin缶に入っています。ショットグラスみたいな、ちいさいのいくつか。
b0110935_2371266.jpg
アルミスプーン。キッチュな調理道具は、ベトナム雑貨でもはずせない定番のモノ
b0110935_237539.jpg
             
b0110935_2381276.jpg
              変わりレードル。インテリアとしてハンギングなど
b0110935_2382880.jpg
     アルミのナンバータグ。フックに引っ掛けて。それだけでもステキなインテリアに。
b0110935_2384794.jpg
                 ブリキのちりとり。こうゆうのにすごくヨワイ。
b0110935_2392774.jpg
骨董屋さんで見つけた14世紀くらいに作られたという陶器。フランスのカフェオレボウルみたいで、かわいい。深く刻まれた貫入が、陶器のいわば年輪のようなもの。
b0110935_2395942.jpg
       同じく、骨董店で。ベトナムのバッチャンで有名な陶器。小さな壺。
b0110935_23101476.jpg
   バッチャン焼の碗。貫入が、美しい。波打ったような縁のデザインが珍しいのだとか。

すきなものだけ、スーツケースと、キャリーバッグいっぱいにして持ち帰りました。他にもいくつか。

いつか、この子達にも巣立つ時が訪れることでしょう。
[PR]
by sugardrop5 | 2009-03-07 23:32 | Travel | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugardrop5.exblog.jp/tb/10462554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Bagle sand for ... マタ、会う日マデ。 >>